断捨リズム

GREGORIAN♪Masters Of Chant Chapter 4
♪Coffee In Life Music CD
Celtic Woman♪Celtic Woman
Filippa Giordano♪Filippa Giordano
Filippa Giordano♪Rosso Amore Delux
石原 江里子♪A Thousand Winds
European Jazz Trio♪The Jewels Of The Madonna
Cry & Feel it♪Cry & Feel it
木住野佳子♪My Little Christmas
木住野佳子♪Fairy Tale
MISIA♪LOVE IS THE MESSAGE
YUJI OHNO♪LUPIN THE THIRD "JAZZ"
The Messenger - The Story Of Joan Of Arc - Original Motion Picture Soundtrack
I Am Sam - Soundtrack
O Brother, Where Art Thou? - Soundtrack
ラビリンス オリジナル・サウンドトラック
ER Original Television Theme Music And Score
炎の消防隊 -The Fire Fighters-
沙粧妙子 最後の事件
最も危険な遊戯
Shall We ダンス ?
CHYNNA PHILLIPS♪Naked and Sacred
II B Free/Louchie Lou & Michie One
LIANE FOLY♪Lumières
DANA BRYANT♪Wishing From The Top
ドゥルス・ポンテス♪明日を夢みて
ROY HARGROVE♪Nothing Serious
ANNA NALICK♪Wreck Of The Day
TINA ARENA♪Don't Ask
Carpenters♪Carpenters Gold
three NATION♪too close
KEREN ANN♪Nolita
KELLY SWEET♪We Are One
DANIELLE DE NIESE♪Handel: Arias
Closer: The Best Of Sarah McLachlan 1
Closer: The Best Of Sarah McLachlan 2
ABBA♪More Gold
ABBA♪Gold
相棒 オリジナル・サウンドトラック
相棒 Season 8 Original Soundtrack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪I'm here with you

 ここ2,3日、疲れがたまっている。そんな状態で迎えた休日の朝、ふうちゃんに起こされたあと2度寝して、ふとつけたテレビで『みんなのうた』が流れていた。曲は遊佐未森さんの♪I'm here with you♪ 落ち込んでいた気持ちや体に残っていた疲れが少し和らいだ気がした。

 I'm here with you

 ぼくはあなたとともにここにいる。

 あえて直訳がいいように思う。
 翻って訳するなら、
“人は一人では生きられない” わかっているけど、否定語が入っていて必ずしも前向きになれない。
“人は多くのものとつながってそこにいる” わかるけれど、僕の中では消化しきれずにいる感じ。
 ひとりで生きているつもりでいたとしても、決してひとりでは生きていけているわけではないという事実。生きとし生けるもの(you)とのつながり、ありとあらゆるもの(you)とのつながり。その中にいる自分( I )。ここ(here)にいる自分。あちらでも、そちらでもなく、ここ(here)にいるということ。“ここ”は“いま”。

 いま、ここに、ぼくはあなたとともにいる

 この言葉を、この気持ちをこれからはもっと強く意識して暮らそう。僕のなかで欠けていたピースのひとつだと強く感じる。

過去を追わず、
未来に自己を失うことなかれ。
過去はすでになく、
未来はいまだ来たらず。
いま、ここ、このいのちを
修行者はゆるぎなく、
自在に生きる。
いま、このとき、今日を励むべし。
修行を明日まで延ばすなかれ。
死はふいに訪れるもの。
いかに死と取引できようか。
昼も夜も〈気づき〉のうちに
住することを知る者を、
聖者は呼ぶ、
「ひとりで生きる
よりよい方法を知る者」と。
   『ブッダ

 この言葉もこの2,3日に出合ったものだ。いま、出合うべくして出合ったように感じる。

 いま、ここに、ぼくはあなたとともにいる。妻というあなた。父と母というあなた。家族という名のあなた。アビーとふうちゃんというあなた。日本というあなた。地球というあなた。宇宙というあなた。

ぼくはあなたがたとともに、いま、ここにいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静謐と雑踏のあいだの熱狂

丸の内交響楽団

 今日4日、初めて「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2009」エリアコンサートに行ってきました。今年のゴールデン・ウィークで、夫婦揃っての休日の、思いつきデートです。車で出かけました。BGMはバッハの無伴奏チェロ。道路は渋滞もなく、スイスイ! 快適なドライブでした。東京に着いた時には道を把握し切れておらず、思いがけず国会議事堂の正門にたどり着き、「こんなに間近に見たのは初めて!」とすっかりおのぼりさん状態。引き返して、最初に見つけた駐車場に入れたのが幸いでした。コンサート会場の隣で、開演の少し前。大勢の人が詰めかけていた中でも程々良い場所に陣取ることができました。ライブの演奏は素敵ですね。CDや映像では味わえない臨場感が気分を高揚させてくれます。ランチを済ませた後も、ピアノとチェンバロのコンサートをはしごして、快適なドライブで帰ってきました。最後の締めくくりとして、まだ見聞きしていなかった2009年ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートを堪能して、静謐と雑踏のあいだにあった熱狂を身体に浸透させ、一日を終えることにします。

丸の内交響楽団

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュでクールでキュートでクラッシュなジーパンでデジャヴュ

いつまでもフレッシュでクールでキュートでクラッシュな、びっこでジャンプするアビーを応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな幸せ:2008/08/17

 ブログしながら、諌山実生さんのCDを流していたら、ゴダイゴの♪ビューティフル・ネーム♪をカバーしているのを聞き、懐かしく、幸せな気持ちになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

chocolatre at el corazon

 食事を楽しみながら、ライブも楽しめるレストランに行ってきました。車で通りかかっていて、前から知ってはいたレストラン【el corazon】。昨日、ふと思い出して、検索して、chocolatre(ショコラトル)というピアノトリオバンドのライブがあることを知り、急きょ申し込んで、予約が取れたのです。自宅からてくてく歩いて、お店に向かいました。一軒家のような趣。階段を上がって、入って、下って、1階の席に案内されました。吹き抜けの造りで、2階に数席テーブルがありました。ステージのセッティングは1階にあり、至近距離で満喫できました。詞がやさしくて、かわいらしくて、微笑ましい感じがして、好印象を持ちました。バンドのメンバーはリーダーで、ベースを弾く、もみあげや表情がともにルパン三世風なマーシーさん、ドラムをたたく、帽子を脱いだ次元大介風なクマさん、そしてボーカルとピアノを担当する、毒気を消し、可愛らしさだけを残した峰不二子な感じのあずさん。そんな彼らが繰り出すメロディはポップで、アレンジもノリノリなもの、ボサノバ風のものなど軽快で、拍手したり、頭を振ったりして、曲に乗ってリズムに乗れて、楽しめました。CDが出ていたら、買っているところでしたが、まだその段階には至っていないようです。素敵な曲ばかりだったので、CDを出すということ、音楽で暮らしていくということ、メジャーになるということの難しさを感じました。いずれいつの日かより多くの人の元に彼らの音楽が届く日が来るのではないかと思いつつ、応援したい気持ちになります。彼らに足りない何かがあるとしたら、諦めず夢を追い続ける銭形警部のようなマネージメントと、武士道のように一本筋の通った、切れ味を持つ石川五ェ門のようなプロデューサーといった人たちかもしれません(^v^)。
 食事もおいしくて、僕の好きなビールが外国のものを含めて数種類用意されていて、店の雰囲気も良く、これから何度となく足を運ぶ予感がします。素敵な休日を過ごすことができて、よかったと思っています。ごちそうさまでした。今度はあずさんが絶賛していた、バゲットにアンチョビだかなんだかいろいろ乗せた前菜を食べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のBGM

80s
 本日のブログは♪グレイテスト80’s [Compilation]♪を聞きながら、時々口ずさみながら、お届けしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きれいな声のお姉さんは好きですか?

 JR神田駅から日本橋三越を越して、中央通り沿いを進み、メルシャンのところを曲がった先にある八重洲ブックセンター。こちらの店頭の一角に試聴ができるヘッドホンを備えたCD売り場があり、その近くを通り、気になるジャケットにつられて時々買ってしまいます。このあいだ15冊25000円ほど本を大人買いしたばかりで、これといった本を新たに見つけられなかったので、店をあとにする前に試聴してみようとヘッドホンを耳に当てたら、「これはウェルカム!でしょ~」な状態になり、2枚買ってきました。
 1枚目は、ダニエル・ドゥ・ニースという、きれいなお顔立ちと声のソプラノで歌い上げるCDです。
Danielle
 これまでソプラノやオペラといったものをきちんと聴いたことがなかったのですが、試聴した1曲目から惹き込まれ、♪ ahahahahaha, hahahahha ♪と、ある種、歌劇(過激)なソプラノの響きがとても新鮮で、元気が出そうに感じられ、買って帰ることにしました。

ジョージ・フレデリック・ヘンデル
 1.難破した船が嵐から
 2.私を泣かせて下さい
 3.また私を喜ばせに来て
 4.甘い休息、そしてまた汚れ知らぬ安らぎ
 5.怒り、憤り、そして激情を…胸に抱きしめるか
 6.幸せにも幸せなこの心
 7.私の酷い苦しみは
 8.私は戦を挑み
 9.ああ、無情な男
10.じっと見つめていると
11.この胸に息のある限り
12.極みなき喜び、限りない愛を

 歌劇なタイトルは門外漢な素人には刺激的な響きがあります。

 2枚目は、ケリー・スウィートの♪ We are One ♪
We_are_one
 タイトル・ナンバーが歌詞の内容はさておき、スピリチュアルな感じでいい。♪わたしたちはひとつ♪ わたしたちはそれぞれがオンリー・1でありながら、大いなるひとつながりの生命であることを感じさせるタイトルであり、歌声です。興味深いのは9曲目♪ Now we are free ♪がサンスクリット語で歌われ、語られるということ。他にもフランス語やイタリア語での歌声もあり、マルチ・バイリンガルな歌姫。魅せられ、酔わされる。

 1.we are one
 2.raincoat
 3.dream on
 4.caresse sur l'ocean
 5.crush
 6.ready for love
 7.giorno dopo giorno
 8.i will be waiting
 9.now we are free
10.how 'bout you
11.love song
12.je t'aime
13.eternity
14.nella fantasia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コールドケース:pickup song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bette Midler - From A Distance


LaLa TVfor Lady by Ladyキャンペーンで使われていて、知った曲。落ち着きもあり、伸びやかな歌声と熱唱。口ずさみたくなる旋律。

夢、描いてますか?
海、感じていますか?
風、味わってますか?
体、癒してますか?
心、磨いてますか?
愛、鍛えてますか?
恋、諦めてませんか?
空、覚えてますか?
志、秘めてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)