【麒麟の翼】を観る

録画してあった【麒麟の翼】を観た。
そして今、JUJUの♪sign♪をYouTubeで聞いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画【皇帝ペンギン】を観ました

映画【皇帝ペンギン】を観ました。
ペンギンについての本をいくつか持っているのに読んでいない。
彼らの生態の一部を知ることができてよかった。
厳しい環境で暮らしているとあらためて実感。
厳しい環境の人たちも生き抜こう! 
耐えがたきを耐え、子を、妻を、夫を想おう! 待っている人がいる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T4:終わりの始まりが始まる前に見たい!

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』
1280x1024_wallpaper_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画【T4】終末が始まる

T4s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画【かけひきは、恋のはじまり】はじまる

“たしひき”は算数のはじまり

“ひきひき”なのは寒いギャグ
どう“わり、ひいて”もおもしろくない
“ひきかけ”の風邪にはパブロン

“ひきわり”納豆に、生卵を“わりかけ”て
食べるご飯はおいしい

たして、わられるのは、そばつゆ
わるためにたすのは、そば湯

かけひきはのはじまり
かけひきのないのが、かな

Kakehiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画【ウォンテッド】

Ang_w
 ×
 アンジェリーナ・ジョリーはやっぱり美しく、カッコイイ! Bye_3 彼女に会うために映画【ウォンテッド】を観に行ってきました。SFチックなアクションものです。オープニングではビルの窓ガラスを突き破って、隣のビルに飛び移ることができちゃうんですから。おいおい、マトリックスか!と突っ込みたくなります。さておき、全編にわたって、ジョリーのかっこよさが光ります。宣伝文句にあるようにアンジェリーナの最高傑作!と言えるかどうかはわかりませんが、満喫できることは間違いありません。ファンでなくても、美しく、カッコイイものを見たいという方はぜひご覧ください。
Bye_eyb_2  「いやぁ、アンジーって本当にカッコイイですね!」 ×

Byebye

 君は最近、映画を観ているかい?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画【パコと魔法の絵本】

Pacoky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画【崖の上のポニョ】

Ponyo
 この秋、よく流れていたポニョのテーマに誘われて、観てみたいと思っていた映画【崖の上のポニョ】をようやく観ることができました。ジブリ映画を劇場で観たのはこれが初めてだと思います。テーマ曲のなじみやすさとポニョのキャラの可愛さがそうさせたのだと思います。ストーリーはとてもシンプル。観て、思い切り楽しむだけです。僕個人としては、人が空を飛ぶことを夢見るように、海の上を、波の上を、水の上をあれだけ気持ちよさそうに、速く駆け抜けることができたらいいなぁと思いながら、観ていました。人を好きになる気持ち、夢や願いを思い続けることで叶えられること、子供の夢の実現を温かく見守る親の愛情など不安や不満が渦巻く今の世にホッと一息入れられる、素敵で、可愛らしい映画でした。

 やはりこの秋、ダウンロードしていたチャゲ&飛鳥の♪太陽と埃の中で♪の歌詞がダブって、よく聞いています。“生まれたての元気”をそのままに過ごすポニョが“追い駆けても追い駆けてもつかめないものばかり”に思えてしまえる暮らしの中で、宗介に会いたい、人間になりたいという“夢を手にした”お話……僕は♪忘れない♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とりとメモする秋の芸術

ポニョしたい:映画【崖の上のポニョ】
パコしたい:映画【パコと魔法の絵本】
心を鎮めたい:『ヴィルヘルム・ハンマースホイ展』
エネルギッシュになりたい:映画【ウォンテッド】
心に光を:『フェルメール展』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【The Closer 3】始まります!

 大好きな海外ドラマ【クローザー3】が始まります。

 魅力はやはり主人公のブレンダ・ジョンソン。どういう人かというと、

LAPD殺人特捜班 本部長補佐/チーフ。通称“クローザー”。ルールを重んじ、同僚たちから堅物だと疎まれるが、頭の切れる捜査官。でも、プライベートはイマイチ。ブレンダは忙しすぎる仕事のせいで、プライベートライフはずっと後回しにされてきた。離婚を経験し、現在は独り身の彼女。ハワードから度々デートのお誘いはあるものの、ついつい仕事を優先してしまう。ストレスの溜まる職場環境と人間関係にさらされながら、ブレンダがよりどころにしている、というより執着していると言った方がふわさしいものがスイーツ。彼女自身も自覚していて、“スイーツ依存症”をどうにか克服しようとは思っているのだが、常にドーナツやチョコレートバーといったお菓子類を口にせずにはいられないのも悩みのひとつ。

 それに対して僕は、HGRF現場スタッフ。自称“バランサー”。ルールを重んじる気持ちはあるけど、たびたび脱線し、バランスがあるようなないような。同僚たちからとっつきにくいと思われている節があるが、状況判断は的確。それにライフワークはのりのり。ストレスの溜まる職場環境と人間関係にさらされながら、よりどころにしているのがヨガと瞑想と読書。“知的好奇心旺盛症”は最期まで衰えないだろうとは思っていて、時間があればヨガ・スタジオや本屋に行かずにはいられない。本については家に置場がなくなりつつあるのが悩みのひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧