« 『 JISEI (自省)録』2019/05/02 | トップページ

『 JISEI (時勢)録』2019/05/02

今日たまたまテレビをつけたら、【偉人たちの健康診断】をやっていて、内容が「織田信長の隠れた病」ということだったので少し流し見てみた。その本題に行く前に履いていた履物が取り上げられていた。足半だ。

(おっ、これは)

実は持っていながら、お蔵入りしていたのだけれど、
久しぶりに取り出して履いている。数年前に買ったものだ。
私は足裏の横アーチが落ちていて、魚の目や、タコのようなものができて、痛みを覚えては、切り取ってを繰り返す日々を送っているのだ。
そんな折、足半は浮足やら横アーチやら足裏を鍛えるにはもってこいということを知り、買ったのだ。ところが、鼻緒の一部分が足に合わず、痛みが生じてしまうので履くのをやめていたのだ。数年ぶりに履いてみたら、いまのところ不調を感じない。番組を見た勢いに乗じて、今日からまた室内履きとして使い続けてみようかと思っている。

 

|

« 『 JISEI (自省)録』2019/05/02 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『 JISEI (自省)録』2019/05/02 | トップページ