« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

中西 進『日本人の忘れもの(1)』読了

忘れものの中には、捨て去ってしまったものもある。 時代が変えたもの、人の意識が変えたもの。 取り戻そうと思っても、取り戻せないじゃないかと思えてしまうもの。 それでもどうにか思い出して、取り戻したい、いくつもの忘れものが この本の中にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫になる

 僕は無性に駆け出したくなった。つま先で大地を掻くように踏み出してみる。 大地が足を押し戻してくるような力強さが伝わってくる。 とても感触のいいスタートダッシュを決めることができた。 スピードものってきた。 もうじゅうぶん、からだを起こしているつもりなのだけれど、 やけに大地が近く感じる。その分、スピード感が増しているような気がする。 僕は木々の間を駆け抜ける。 …違う! これはテーブルの脚だ。僕は猫になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『猫たちの冬』読了

タイトルに猫という文字があり、また表紙に魅せられ、買っておいた本を読む。
アビーと同じ猫種であるラグドールが人間の味方になって活躍していた。
といっても、さすがにネコらしい距離感と佇まいで、人間は振り回されていたような…。
それでも、めでたし、めでたし。猫がいれば大丈夫 by 広瀬猫美

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、この時を生きなさい!

Carpe diem〈ラテン語〉・・・

カルペ・ディエム:今、この時を生きなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画【皇帝ペンギン】を観ました

映画【皇帝ペンギン】を観ました。
ペンギンについての本をいくつか持っているのに読んでいない。
彼らの生態の一部を知ることができてよかった。
厳しい環境で暮らしているとあらためて実感。
厳しい環境の人たちも生き抜こう! 
耐えがたきを耐え、子を、妻を、夫を想おう! 待っている人がいる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間、戦えません

「頑張る」や「懸命」にかわる言葉を探そう。

頑なに張っているなんて、いつもできない。

命を懸けるなんて、いつもできない。

いつだって、そうすべきときはそうしているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常に動いているように

常動曲 (ヨハン・シュトラウス2世)
常に動いているように』と指示している通り何回でも繰り返し演奏できるように作られた作品である。…スコアの最後には「あとはご自由に」と書かれており、…Wikipediaより」
…これを人生に照らし合わせてみよう!
 この世に生を受けた「あとはご自由に」「常に動いているように」
何回でも繰り返し選択できるように、対話できるように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTimeline:2011/11/14

08:30 発酵ダイオード

08:55 ポリデント

09:05 なか卯 de 朝食

09:30 駅

09:50 開店待ち

09:55 開店は12時。だMen´s…

10:00 本屋

11:00 ヨガ

12:30 ナチュラルローソン cow

12:53 乗車

13:23 下車

13:45 CSI

15:00 ネット

16:00 不意に睡魔が…

18:00 ぼやぼやっと

19:00 焼き魚とカボチャのスープ de 夕食

   ネプチューンとダウンタウンをまったり観ながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTimeline:2011/11/13

04:30 アビーとふうちゃんにご飯をあげて、二度寝。

06:00 NY

07:00 出勤

10:55 球形:弁当

15:00 今日は眠い…

17:55 球形:カレイの煮つけ定食

18:20 NAVERでコメントをいただき、返事した。

22:00 おやすみなさい!

01:45 ハッ!目が覚めちゃった。

02:10 深夜にNAVER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言わずとも通じる世界

“「わかりあえない時代」において求められるコミュニケーション――これが「対話」である。”
inBook『不都合な相手と話す技術』北川達夫

普段の暮らしのなかで僕が言葉をあまり多く口にしないのは、
言わずとも通じる、ことが素敵なことだという思いがあるからだ。

僕も相手のことを察するようにしているし、
相手にも僕のことを察してほしいと幻想を抱いているのだ。

でも今や言わなければ伝わらないというのが共通認識となっているようだ。

もっともなことだ、と僕も同意する。

一方で、言っても伝わらないこともある。
現に職場に何度言っても行ないが改まらない同僚がいる。
ついには「あなたの言動は信じられない」と伝えるに至り、
同じ時間帯で仕事をするときには大切な業務を任せずに
(あなたには期待していません光線)を発していることだけは
なんとか察しているようだ。

すべてのことはわかり得ない。すべての人とはわかりあえない。
このことは大昔からわかっていたことなのだろう。
でもそこで立ち止まってしまってはもう先へは進めないのだ。
次の一歩のために今、そしてこれから、昔から求められているのが対話なのだ。

自分でも自分のことがすべてをわかっているわけではない。
でも今の自分が表現したいことを明らかにすることで
次の一歩や、違う方向性を見いだせれば、きっと素敵なことに
違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTimeline:2011/11/12

07:45 おはようございます!

08:00 朝ご飯を食べながら、【ウェークアップ】を観る。

09:40 ネットを始める。

10:20 ネイバーカフェのMy Diary!に出合う。

10:50 いただきもののコロンビアを淹れて、ネット再開!

12:30 NY

13:00 いただきます!味噌ラーメン

13:45 ヨガ・スタジオへ向けて「いってきます」

14:55 瞑想

16:40 こころに静けさで満たされている余韻を味わう。

17:04 電車に乗って南に向かう。

17:50 ソニープラザでまたウイ奴をこうてしもうた

18:15 くまざわ書店

19:00 いただきます!

19:30 【相棒】

20:30 【CSI:マイアミ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のつぶやき:2011/11/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTimelog:2011/11/11

  4:30    二度寝
  7:10    おはよう2&朝食
  7:40    ネット
  8:50    三度寝
  9:20    NY
  9:45    (NY中に配達に来たぞ…)
10:00    【ちい散歩】を久しぶりに観る
10:50    (昨日の頭痛があとを引きずっている感じ)
11:37    南→八
12:00    (雨が降る、冷たい外の空気に当たって頭が少しスッキリしてきた)
12:45    ヨガ
14:34    八→南
15:15    ただいも! 食パン with ピーナツホイップ
16:36  最近はパソコンに向かっているとふうちゃんが腿の上に乗って 眠ってくれるので、とても温かくて快適でいい。
17:22  脱ぐのも簡単! 素裸=スヌード。ちょっと気になる。欲しい、ムラムラ…。http://www.amuuse.jp/topics/snood.html
18:30    夕食
19:00    【相棒】
20:00    【CSI:マイアミ】
21:00    【クローザー】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐れは自分の影のようなもの

“「恐れを克服する」とは、恐れから自由になることではありません。それは、自分の恐れと向き合い、恐れに振り回されないようになることなのです。”
inBook『「対話」がはじまるとき』マーガレット・J・ウィートリー』

川面に映る自分の姿に向かって吠える犬の話を昔、見聞きしたのを思いだす。

恐れからは自由になれない。それは、自分の影のようなものだから。いつだってそばにいる。

いつだって恐れている僕がいる。
だからいつだって堅い城壁の中に籠りがちだ。

恐れに囲まれていてはそこからは抜け出せない。
それと向き合って、振り回されることなく、囲まれたままでいることなく、抜け出す一歩を勇気をもって踏み出すことがいつも求められているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるまさんが何度でも起きあがるように

“「私たちがお互いの言葉に耳を傾ければ、世界は変えられるはずだ」”
inBook
『「対話」がはじまるとき―互いの信頼を生み出す12の問いかけ』マーガレット・J・ウィートリー

「はじめのい~っぽっ!」

だるまさんがころんだ、を始めるときのように
簡単には始められないかもしれないけれど、恐る恐るではあっても勇気をもって語り始めることが大切なのだろう。

その一歩がふたり、三人、みんなへと広がっていくことを願って。

時には立ち止まってしまうことや、後ろに下がってしまうこともあるだろう。

けれど、だるまさんが何度でも起きあがるように、何度でも、いついかなる時も語りつづけることで世界はきっと変えられるはずだ、そう思わせてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTimelog:2011/11/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月の読書メーター

10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1226ページ
ナイス数:0ナイス

「対話」がはじまるとき―互いの信頼を生み出す 12の問いかけ「対話」がはじまるとき―互いの信頼を生み出す 12の問いかけ
読了日:10月14日 著者:マーガレット・J・ウィートリー
足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )
読了日:10月06日 著者:山本ふみこ
コーチング・ワークショップコーチング・ワークショップ
読了日:10月03日 著者:高木 善之
現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)現代思想のコミュニケーション的転回 (筑摩選書)
読了日:10月03日 著者:高田 明典
動きが心をつくる──身体心理学への招待 (講談社現代新書)動きが心をつくる──身体心理学への招待 (講談社現代新書)
読了日:10月03日 著者:春木 豊

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »