« 言の葉を観る:猫(WW27) | トップページ | 言の葉を観る:炭酸(WW33) »

言の葉を観る:高校野球(WW28)

Ww

 人格特徴や状況のうち、社会や現実世界で適応したり達成したりするのを妨げるものをあらわす。
 一般に、その人が社会的、物質的に成功していないことと明白な関係があり、何か特定の、しばしばあるような問題を指す。
 意識のなかにある大きな恐れや不安を直接反映していることもある。…同様に、私たちがその価値を認めるのをかたくなに拒んでいるものをあらわしているかもしれない。
 『ウォッチワード・テクニックの世界』マイケル・ダニエルス

【高校野球】の自己解釈
 チームワーク。必要であり、重要であるとわかって、その中にありながら、どこか浮いたような存在になってしまうのが僕である。意識的に距離をとっておきたいという思いもある。関係することで自分に悪い影響が及んでくることを恐れ、自分を守ろうというあらわれかもしれない。
 練習の厳しさ、上下の関係、多くの人の支援、自分の技量の有無や善し悪し、レギュラー争い、暑さ・汗・埃・土・汚れ、何が起きるかわからない試合の流れ、などからイメージできるものを避けたい、求めていない自分がいる。いずれも結果を残すには必要であり、重要なものばかりなのだけれど。成功には程遠い所に僕は立っているのだ。

|

« 言の葉を観る:猫(WW27) | トップページ | 言の葉を観る:炭酸(WW33) »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/45922138

この記事へのトラックバック一覧です: 言の葉を観る:高校野球(WW28):

« 言の葉を観る:猫(WW27) | トップページ | 言の葉を観る:炭酸(WW33) »