« まぁ、そんな間近で… | トップページ | synchronized lying »

♪I'm here with you

 ここ2,3日、疲れがたまっている。そんな状態で迎えた休日の朝、ふうちゃんに起こされたあと2度寝して、ふとつけたテレビで『みんなのうた』が流れていた。曲は遊佐未森さんの♪I'm here with you♪ 落ち込んでいた気持ちや体に残っていた疲れが少し和らいだ気がした。

 I'm here with you

 ぼくはあなたとともにここにいる。

 あえて直訳がいいように思う。
 翻って訳するなら、
“人は一人では生きられない” わかっているけど、否定語が入っていて必ずしも前向きになれない。
“人は多くのものとつながってそこにいる” わかるけれど、僕の中では消化しきれずにいる感じ。
 ひとりで生きているつもりでいたとしても、決してひとりでは生きていけているわけではないという事実。生きとし生けるもの(you)とのつながり、ありとあらゆるもの(you)とのつながり。その中にいる自分( I )。ここ(here)にいる自分。あちらでも、そちらでもなく、ここ(here)にいるということ。“ここ”は“いま”。

 いま、ここに、ぼくはあなたとともにいる

 この言葉を、この気持ちをこれからはもっと強く意識して暮らそう。僕のなかで欠けていたピースのひとつだと強く感じる。

過去を追わず、
未来に自己を失うことなかれ。
過去はすでになく、
未来はいまだ来たらず。
いま、ここ、このいのちを
修行者はゆるぎなく、
自在に生きる。
いま、このとき、今日を励むべし。
修行を明日まで延ばすなかれ。
死はふいに訪れるもの。
いかに死と取引できようか。
昼も夜も〈気づき〉のうちに
住することを知る者を、
聖者は呼ぶ、
「ひとりで生きる
よりよい方法を知る者」と。
   『ブッダ

 この言葉もこの2,3日に出合ったものだ。いま、出合うべくして出合ったように感じる。

 いま、ここに、ぼくはあなたとともにいる。妻というあなた。父と母というあなた。家族という名のあなた。アビーとふうちゃんというあなた。日本というあなた。地球というあなた。宇宙というあなた。

ぼくはあなたがたとともに、いま、ここにいる。

|

« まぁ、そんな間近で… | トップページ | synchronized lying »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/45201010

この記事へのトラックバック一覧です: ♪I'm here with you:

« まぁ、そんな間近で… | トップページ | synchronized lying »