« 一番搾り VS YEBISU | トップページ | ハッピー・ノート:2009/04/17 »

ハッピーノート:自分プロジェクト

 昨日、なんとなくつけたテレビで『ためしてガッテン』を見ました。人間の自然な動きを利用した楽々介護法も参考になったのですが、今の僕には“ハッピーノート”のほうがアンテナに引っかかりました。番組では、介護と、介護以外のことで、それぞれうれしいことを書き留めていくことで介護ストレスが軽減されるというメリットを紹介していました。一向に不景気の沼から抜けられず、会社でのギスギス感が高まる中、ほんの些細なことでもうれしい出来事を書き連ねていくというのは、普段暮らしと仕事のバランスを整えてくれそうです。うれしいことを無理に探す必要もなく、書く分量もお構いなしということで、肩に力を入れることなく、それこそマイ・ペースでやっていけそうな気がします。

本日のうれしかったこと:2009/04/16 仕事はお休み

  • 新しいヨガスタジオで陰ヨガのクラスを受け、心身ともにとても気持ち良くなり、終えた後も深い呼吸を続けていられたこと。
  • 街で見かけたオートバイにダヤンのステッカーが貼ってあるのを見かけたこと。
  • ついに蔵書になっていた『シカスタ』を図書館で借りられ、さっそく読み始めたら、『幻影の城館』を読んだ時に感じた、不思議な世界に引き込まれたこと。

|

« 一番搾り VS YEBISU | トップページ | ハッピー・ノート:2009/04/17 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/44691936

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーノート:自分プロジェクト:

« 一番搾り VS YEBISU | トップページ | ハッピー・ノート:2009/04/17 »