« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

好奇心のまなざし

毎日を新鮮にする一番の方法は好奇心をもつこと。ありふれた今日に潜む、新しさを見つける好奇心
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

若返り
美と若さのきめ手は、日々の食事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分と向き合う時間

 連休というのは場合によっては案外はた迷惑なものらしい。妻は連休初日の今日、日頃たまっている仕事をしに、休日出勤しました。僕も休みだったので、時間ができた分、床屋に行き、隣の市の図書館に読み切れずに終わった『シカスタ』を返しに行ったその足で、ヨガに行きました。今日のクラスは陰ヨガ。ひとつのポーズを3分から10分、維持して、心身の奥の方にフォーカスしていくタイプのヨガです。お気に入りです。特に好きなのは、スワンのポーズ。はじめてこのポーズでしばらくの時間、維持したことで、太ももの付け根の痛みが劇的に解消に向かったこともあって、機会があれば、いつでも受けてみたいヨガです。今日もプログラムの中に含まれていて、とても心地よかった。全体を通じても心静かにやりとおすことができたので、とてもハッピー。ネコとヨガは一生の友です。
ほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うららかな笑顔

 極上のプレゼント。生きるうえでのお守り。毎日をすてきにする秘密。

 笑顔は日々を輝かせます。

 心から笑える自分でいるにはどうしたらいいのか、きちんと考えてみましょう。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

さ

 最近、業績は厳しいながらも、自分が受け持っていた仕事を他のスタッフに振る仕組みを作り、理解を得られ、軌道に乗り、余裕をもてるようになり、気持ちを穏やかになり、職場での笑みが増えたように思います。ほっ(^v^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

\(~o~)/

「この出会いから、自分は何を学べるだろう?」と考えることに意味があるのではないでしょうか。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』


\(~o~)/
アビー、あなたとの出逢いは最高のうちのひとつですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大海原にて

 私・らいむと妻・ルディンは26日、東京・羽田沖の東京湾であった海上保安庁の観閲式と総合訓練に行ってきました。久しぶりの海、しかも大海原に身を置いたのは初めての体験と言ってもいいでしょう。前日の荒れた天候の影響が残っていて、強風が吹きまくっていました。観閲式が始まると、船が行き交い、波が打ち寄せ、しぶきが甲板に上がってきて、前から一発、後ろから一発、くらって、服やら髪の毛やら水浸しになり、ますます強くなる風で体温を奪われ、段々と言葉を失っていき、相当に体力を消耗しました。このようなときはやたらと動きまわらず、体力を温存し、体温を維持することに努めたほうがいいということを身をもって知ったように思います。
 また、この日、観閲式に向かう車中において、らいむ家の首脳会談が開かれました。話を切り出したのは僕で、昨日出逢った里親募集の猫ちゃんについて、一目ぼれした僕は申し込んでみたい旨を妻に持ちかけました。アビーの暮らしのグレードがレベル4に上げられるかどうかは今後の情報交換に負うところが大きく、不透明ですが、本格的な審議と検討を継続する運びとなりました。
大海原にて

 麻生太郎首相は26日、東京・羽田沖の東京湾であった海上保安庁の観閲式と総合訓練に出席した。
 総合訓練には、海保のほか海上自衛隊などの船艇48隻と航空機20機が参加し、ヘリコプター編隊飛行訓練や密輸容疑船の追尾、捕捉訓練などを展開した。(毎日新聞

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほめられるって、やっぱりうれしい!たのしい!だいすき!

Photo_2

Photo_3
ほめられたい方は、ほめられサロンにどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清潔なたたずまい

 何を始めるのも、まず清潔に。清潔感とは、人生の作法です。
 世界のすべてにかかわる土台とは、清潔感だと思います。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

しゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のこもった食事

あらゆる制約があるなかで、「今の自分が選べるなかで、最良の食事は何か?」をきちんと考え、選択しよう
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

あ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心地よいリズム

流されて一日を送るより、自分らしいリズムで過ごしたい。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

ズバリ

ズバリ!カメラ目線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実行する実行家

アイデアは大切ですが、実行する行動力も大切です。

アイデアが浮かんできたら、思うだけでなくやってみます。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

 僕はどうも実行力が伴わないきらいがあります。今日は仕事で思いついたことがあって、やってみたら、結果に結びつきました。(狙いが当たった!)…この感覚が大切なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きよらかという自信

一生懸命に磨き、整理整頓し、毎日掃除を続ける。

毎朝の掃除で、きよらかさをつくりだせば、誰でも強くなれるのです。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よっ!アビー

よっ!アビー
脚が長いね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和み日和

和み日和
絵と猫とビールとで爪先までほんのり紅くくつろぐ休日

| | コメント (1) | トラックバック (1)

なっ!なんの音

なっ!なんの音
シンギング・ボウルだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい自分を見つける近道

「いつも新しい自分を模索したい」
…なぜなら僕は、完璧ではないから。理想の姿ではまるでないから。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう

ありがとう
フクロウたちと、月光と、自分の心臓だけを仲間にして。
『肩胛骨は翼のなごり』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみの発見・よろこぶ工夫

楽しみは、発見するもの。よろこびは、工夫から生まれると僕は信じています。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆったりするための一時間

 一時間多く眠るより一時間早く起きるほうが、暮らしは心地よくなります。
   松浦弥太郎『今日もていねいに。』

らいむ「そう!それはわかっているんだけど、難しいんだよねぇ」
アビー「わたしは両方できるわ、簡単よぉ!」

一時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アビーのwatch ブランチタイム

アビーのwatch<br />
 ブランチタイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピー・ノート:2009/04/17

今日、うれしかったこと

  • 適度な空腹感が心地よく、体が浄化されているように感じられたこと
  • 通勤電車が普段より空いていて、本『シカスタ』を読むことができたこと
  • ジムで、つけていたチャクラ2:バランシング ミストがとてもいい匂いと言われたこと
  • 仕事の流れが順調だったこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーノート:自分プロジェクト

 昨日、なんとなくつけたテレビで『ためしてガッテン』を見ました。人間の自然な動きを利用した楽々介護法も参考になったのですが、今の僕には“ハッピーノート”のほうがアンテナに引っかかりました。番組では、介護と、介護以外のことで、それぞれうれしいことを書き留めていくことで介護ストレスが軽減されるというメリットを紹介していました。一向に不景気の沼から抜けられず、会社でのギスギス感が高まる中、ほんの些細なことでもうれしい出来事を書き連ねていくというのは、普段暮らしと仕事のバランスを整えてくれそうです。うれしいことを無理に探す必要もなく、書く分量もお構いなしということで、肩に力を入れることなく、それこそマイ・ペースでやっていけそうな気がします。

本日のうれしかったこと:2009/04/16 仕事はお休み

  • 新しいヨガスタジオで陰ヨガのクラスを受け、心身ともにとても気持ち良くなり、終えた後も深い呼吸を続けていられたこと。
  • 街で見かけたオートバイにダヤンのステッカーが貼ってあるのを見かけたこと。
  • ついに蔵書になっていた『シカスタ』を図書館で借りられ、さっそく読み始めたら、『幻影の城館』を読んだ時に感じた、不思議な世界に引き込まれたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番搾り VS YEBISU

 最近、僕が好きな一番搾りが新しくなった。どうやら爽やかになったようだ。ただ、僕にとっては爽やかになり過ぎたようだ。もっとはっきりとしたコクが欲しい。そこで今夜のビールはヱビスにしてみた。おいしい! 新・一番搾りより味わいを感じることができる。次の1ケースはヱビスにしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日が「自分プロジェクト」

自分で問題を見つけ、答えを考える自分プロジェクトをいくつもこしらえ、あれこれやり方を工夫し、挑戦し、順番にクリアしていくことで、ほんのささやかなものでも、ごく小さなものでも、「うれしさ」がたくさんある一日であれば、ほんのりしあわせになります。そんな毎日がずっと続けば、生きているのが楽しくなります。
   松浦弥太郎:暮らしのなかの工夫と発見ノート『今日もていねいに。

 そうだ!自分プロジェクトを見つけよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1割の重みの度合

 先日、定額給付金の通知が来ました。申請したら12,000円をいただけます。給付金のことは念頭にないまま、すでに絵画を購入していて、すでに使ってしまったに等しい状態。次なる注目の話題は新車購入に関する補助金。僕はこの条件に見合っています。今の車をディーラーの友人から購入して久しく、毎年のように買い替えの売り込みを交わして過ごしてきましたが、今回の制度に乗じて、攻勢が激しくなっています。ここ数年勧められている車が230万円前後。その約1割25万円を負担していただける。確かにこれは大きい。ただ、現状において普段暮らしで車をあまり必要としなくなっていること、お勧めの車が今の車庫に高さ制限で入れられないこと、加えて今乗っている車をそのスタイルからして大好きであり、しかも廃盤になってしまっていて、手放す気が僕にないことを考えると、まず買い替えることの選択肢はない。WISHという名前がDAIGO君の「ういっしゅ!」にかぶってしまう(笑…僕だけ!?)。CMにエグザイルを起用されたことで、若々しく、エネルギッシュに感じられるものの、僕にしてみれば、どちらかというとジョージ・クルーニーが起用されているオデッセイのほうが大人っぽくて良さそうに思えてしまう。こちらは車高もクリアしている。これはある意味大きい。また、妻曰く、エグザイルではなく、CSI:NYにドン・フラックとして出演しているエディ・ケイヒルだったら、買い替えにもっと前向きになっていたのではないか、という指摘に、(そうかも…)なーんて、ね。多少頭によぎっているのは父親が車の買い替えを断念しているので、そのために思い切るかどうかということ。1割の重みはあるものの、200万という支出の重みを考えると二の足を踏んだままになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒法師と荒猫とアラフォーな僕

荒法師と荒猫とアラフォーな僕
後ろ脚が痛いけど前向きに生きていくニャ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい風が吹き始めました

「思い切った衝動買いをしました」というメールを妻に送ったのが3月30日。妻は「アビーの妹か」と推測したメールを返信してくれました。というのも僕がアビーに一目ぼれした時のように、アビーの妹として候補に挙げたネコちゃんに一目ぼれしたその週末に会いに行ったら、すでにどちらかの家族として迎え入れられていた後でした。チャンスの前髪をつかんでおけばよかったと一抹の後悔を感じていました。
 今回の衝動買いは本屋で起きました。上の階にエスカレーターで上がっていく途中で見た、壁に掲げられ、展示即売されていた絵画です。その絵だけがパッと目に入ってきました。個性的な構図、一時関心が集中したことのある日本画の趣、表現されているモチーフとそれらの対照的な色のコントラストが(ビビビッ!)ときました。ひと通り本の物色を終え、1階フロアに戻ってその絵の前に戻っていきました。間近に見るとことさらその魅力にとらわれました。販売員の方も寄ってきて、解説してくれます。二言、三言言葉を交わして、5分。
「これ、いただきます」
と即決。その絵というのがこちら! いかがでしょう。つい2、3日前に届き、僕のうちに新しい風が吹き始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュでクールでキュートでクラッシュなジーパンでデジャヴュ

いつまでもフレッシュでクールでキュートでクラッシュな、びっこでジャンプするアビーを応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »