« 火の心、泉の心、風の心 | トップページ | フレッシュでクールでキュートでクラッシュなジーパンでデジャヴュ »

これからも一歩ずつ歩んでいく

 とても残念な話を綴らなければなりません。アビーが左後ろ脚の膝を痛め、びっこを引いて歩いて暮らしていくことになりました。そのことに気づいたのは昨夜19時30分頃。アビーが座イスで横になっているそばで、僕は夕食をとっていました。人が食事をしているのを見ると、自分も食べたくなる傾向にあるアビーはおもむろに起き上がり、自分の食卓について、カリカリと音を立て始めました。そこまでの動きは僕の死角となっていたので、わからなかったのですが、小腹が満たされたアビーはリビングの広いスペースに姿を見せました。その時の歩く姿がびっこを引いていたの驚きました。慌てて近づき、脚の様子を見ました。爪が割れているようにも見えました。骨折したのかどうかまではわかりません。他の部位より熱を帯びているように感じられました。とにかく触れられるのを痛がりました。妻に緊急事態の一報を速報し、日がかわって今日、病院に連れて行くことを決めていました。
 病院について、触診していただくと「骨は折れていないです。念のため、レントゲンを撮りましょう。中がどうなっているか確認するためにも」とのこと。待つことしばし、先生に呼ばれました。「実はだいぶ前から痛めていたようです。ここに黒い影があるのがわかると思います。ここに本来あるべき半月板が離断してしまっていて、膝を曲げる格好になる時、じん帯に当たり、痛みが生じているんです」と説明されました。「これまでの暮らしの中で、高い所からの飛び降りの中で、痛めてしまったものだと思います。ラグドールは体重が増えていくタイプの猫で、体重との兼ね合いで、脚への負担もかかっていたのだと思います」。その後も先生は説明を続けようとしているのですが、言葉を選んでいるかのように口を濁していました。僕が察するに、手の打ちようはない、ということだと思いました。先生が重い口を開き、「今日、できることは痛みが強くて、朝食を半分残したということであれば、鎮痛剤を処方することくらいです。ただ、猫のための鎮痛剤ってあまり良いものがないんです。飲むタイプのものはステロイド系で、かなり強いものになってしまいます。危険も伴います。それよりは非ステロイド系の注射を打ちましょう。」ということになり、様子を見ることになりました。「今後は体重管理と運動制限ということになると思います。現在体重4.6キロ…これ以上体重を減らすというのもかわいそうだけれど…」そう告げられました。もう元気に走り回るアビーを見ることができなくなりました。今まで元気に暮らしてきていたので残念です。アビーは元気過ぎたのです、お転婆過ぎたのです。その時々を落ち着きを取り戻すようにセーブしてあげる必要があったのだと反省しています。今は、そしてこれからもしっかりと、温かく見守っていくしかないと思います。幸い、食欲もトイレもきちんとしているので、ホッとしています。元気さ余って、痛さ100倍のアビーにエールを送ります。
022_2

|

« 火の心、泉の心、風の心 | トップページ | フレッシュでクールでキュートでクラッシュなジーパンでデジャヴュ »

コメント

お久しぶりですライム様。
自分のブログの更新をやめて随分たちますが、皆さんのブログをのぞいては、笑ったり、考えたりしております。

アビ−ちゃん大変でしたね。
人間であれば手術なのでしょうが、このまま保存していくのですね。痛み止めを使って調節してあげてください。ステロイドは、あまり怖がらずに必要な時は使うべきだと思います。何が、大事なのか?アビ−ちゃんが、不自由な中でもアビ−ちゃんらしく暮らしていけること、それだけだと思います。すみません、なんか生意気ですね。とにかく、大変でしょうが、頑張ってくださいね、ライム様も奥様も!
これからも、ずっと楽しみにさせていただきますね、アビ−ちゃん☆

投稿: ベルリン | 2009年4月 5日 (日) 11時19分

ベルリンさん、お久しぶりです。
コメントいただき、ありがとうございます。僕のブログもすっかり停滞して、お返事が遅れまして申し訳ありません。

その後のアビーはだましだまし本猫も暮らしているようです…と思いきや、椅子を引き出しておいたり、いつも飛び上がる場所の手前に安定した物で段段をつくってあげても、相変わらずダイレクトにテーブルや洗面カウンターに飛び乗っては飛び降りる傍若無猫ぶりを発揮しております。見ている僕らが冷や冷やしますが、一向にお構いなしです。元気なのは良いのですが、これから先のことには一抹の不安はぬぐいきれません。しっかり様子は見守っていくつもりです。お言葉、ありがとうございました。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2009年4月15日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからも一歩ずつ歩んでいく:

« 火の心、泉の心、風の心 | トップページ | フレッシュでクールでキュートでクラッシュなジーパンでデジャヴュ »