« やっぱり本が好き! | トップページ | 退化か、進化か、多様性か »

伸びて、伸びて、伸びて、伸びて、上がって、上がって、回る

 今日、震災時のボランティア訓練で消防のはしご車に乗せていただきました。広い敷地にぽつねんと駐車したはしご車のかごに乗り、しっかりつかまって、いざ出発。はしごは伸びて、伸びて、旋回しながら、伸びて、伸びて、行き着いた先は地上30m、約10階に相当するそうです。実際にビルから人を助けるという状況ではないので、はしご車の周りには何もない状態。かごの周り360度は見渡す限り何もない空間。下を見れば、人は小さく、大木も植木鉢並み。感動とちょい怖でドキドキ。消防の方もはしご車担当のスタッフ以外は乗った経験がある人は少ないという貴重な体験をしました。僕は一緒に乗った人に「これにもう乗る機会はないですね」と言ったら、「そうでもないかもよ」と返されました。そうか、助けられる側として乗ることがあったりして…そんな機会には出くわしたくないものです。

|

« やっぱり本が好き! | トップページ | 退化か、進化か、多様性か »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/42830665

この記事へのトラックバック一覧です: 伸びて、伸びて、伸びて、伸びて、上がって、上がって、回る:

« やっぱり本が好き! | トップページ | 退化か、進化か、多様性か »