« できるだけ墓場にたくさんの本を持っていきたい | トップページ | 「アビー、どれにする?」 »

瞼の裏を見る瞑想

 瞼の裏を見る瞑想を始めてからというもの、ハート・チャクラがあるという、つまり胸の真ん中辺りに丸い球体の形をした、静けさが広がる空間を感じられるようになった。その空間を思うと、より静けさが体と心に満ち、ざわめきたつのを振り子を戻すように、バランスを保とうとし、静けさを意識するようになった。自分らしく生きよう。自由に生きよう。もっともっと広がりを感じるようになっていくだろうことが想像できる。

|

« できるだけ墓場にたくさんの本を持っていきたい | トップページ | 「アビー、どれにする?」 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/41654195

この記事へのトラックバック一覧です: 瞼の裏を見る瞑想:

« できるだけ墓場にたくさんの本を持っていきたい | トップページ | 「アビー、どれにする?」 »