« 布団鎌倉の中で何を思う | トップページ | 瞼の裏を見る瞑想 »

瞼の裏を見る瞑想

15分経っていた

 瞑想後、自分の内側が静けさを保っているのに気づく。呼吸も長く、深いままの状態が続いている。心地よい。書くことを思い描きながらタイプしているのだけれど、頭の中は静かに澄み渡っているような感じを覚える。

|

« 布団鎌倉の中で何を思う | トップページ | 瞼の裏を見る瞑想 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瞼の裏を見る瞑想:

« 布団鎌倉の中で何を思う | トップページ | 瞼の裏を見る瞑想 »