« ホグレソウ | トップページ | 本『靴下にゃんこ』 »

贖罪の日々

 「おそらく脂肪肝かもしれませんね」
と医師は僕に告げた。先日、健康診断の結果が返ってきた。肝臓の評価が年々悪くなってきているのが気になり、20年ぶりくらいに内科の診察を受ける。家の近くに肝臓を専門とする内科があることを検索して知ったのだ。診断結果をそのままぶつけ、どうでしょう、と問うた結果、先のことが告げられたのだ。事前に検索して、酒をあまり飲まない僕に考えられるのは脂肪肝しかないと思っていて、実際にもそう告げられた。コレステロールや中性脂肪も高いので、関係する肝臓がダメージを受けるのは当然の流れのようだ。肝臓を傷めるのはなにもアルコールばかりではない、ということをあらためて知ることとなる。来年の健康診断まで様子を見ましょう、と渡されたパンフレットには注意点が9つ。
 1.エネルギーを適正に
 2.油料理は1日2品まで
 3.肉より魚がおすすめ
 4.コレステロールの多い食品に注意!
 5.食物繊維は心強い味方
 6.ビタミンE・C、カロチンを
 7.アルコールじゃジュースにも注意!
 8.禁煙にトライ!
 9.運動の習慣を

 1.は一日2食ということからしてクリアしていると思われるが、一日3食きちんと食事をとることを勧めているものもあり、2食生活でカロリーが規定内といってもあまり喜ばしいことではないのだろう。

 2.これはおそらく守ることは至難の技に思える。会社での仕出し弁当と帰宅後の冷凍食品ではまず無理。

 3.魚を焼いたり、煮たりするのはまず無理。

 4.冷凍食品生活ではまず無理。

 5.スピルリナをまた飲み始めるか!

 6.実はビタミンEは買ってある。買ったまま、飲んでいない。飲み始めるか!

 7.ジュースを控える必要がありそうだ。

 8.元々タバコは吸わない。

 9.2月からは体は動かしている。ヨガ、ストレッチ、通勤時の駅構内イロハ階段(168段)上り:エスカレーター使用禁止。

 こうしてみてくるとやっぱり食生活に大いに着目する必要があるということだ。
・カントリーマアム(クッキー)禁止
・チョコレート禁止
・食パンにチョコやピーナッツ・ジャムをぬって食べるのを禁止
・食パンへのバターの塗布量を少なめに
・たまご料理を極力避ける
・ベーコンを極力避ける
・糖分の入ったジュース禁止(糖分ゼロか微量の野菜ジュースのみ)
・冷凍食品を最低限に。ヘルシー惣菜を食す心がけ
・豆乳を飲む
・サプリメントを飲むことを習慣化する
・梅酒、養命酒、どくだみ青汁酒を飲むことを検討
・漢方薬を飲むことを検討

 そして、上記の悪しき食材を食したときには贖罪の行いをし、リカバーする。

|

« ホグレソウ | トップページ | 本『靴下にゃんこ』 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

ご家族からの遺伝というものもありますよ。
森永製菓 「清祥茶房」なんかも試してみられたら良いかと思います。
サプリメントは気をつけてください。逆に上昇させるものもあるみたいです。
お大事にですね。

投稿: ベルリン | 2008年3月17日 (月) 23時36分

ありがとうございます。
リンちゃんをみならって、体質改善に励みたいと思っています。来年の健康診断までどう変わっているか楽しみです。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2008年3月20日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/40442744

この記事へのトラックバック一覧です: 贖罪の日々:

« ホグレソウ | トップページ | 本『靴下にゃんこ』 »