« 新年早々、アビー受難 | トップページ | アビーの気持ち:ほっ、ほしい! »

食卓は会話の基地

 久しぶりに〈シンプルライフ〉を読みに行ったら、とてもいいフレーズがあった。
 「食卓は会話の基地
 この基地にはテレビという敵が襲いかかってきがちだ。この敵をいつも撃退したいのだが、難しい面もある。僕が一人でいるときには、積極的にテレビをつけることは少ない。朝起きたての【ズームイン】もその時々だし、帰宅してもテレビをつけることはない。テレビ番組表をチェックしていても必ず見るということもない。録画しておいてもなかなか見ようとしない。せっかくの映画も1時間数十分をテレビの前で過ごすことを考えると、時間がもったいない気がして見ないのだ。挙句の果てに見ないままの留守録を削除してしまうこともある。テレビを家に置かない、ということはさすがに考えないけれど、その存在は家族関係においてかんがみれば、一長一短であることは間違いない。その関係をあったかいものにすることもあれば、ひびを入れ、壊してしまいかねない要素も持ち合わせている。社会においても、家庭においても人間関係が浅くなっていく中、そのあり方を今一度、見つめなおしていく必要性を感じる。テレビのないシングルライフとはいかないまでも、テレビのあるシングルライフにならないためにも…。

|

« 新年早々、アビー受難 | トップページ | アビーの気持ち:ほっ、ほしい! »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/17591092

この記事へのトラックバック一覧です: 食卓は会話の基地:

« 新年早々、アビー受難 | トップページ | アビーの気持ち:ほっ、ほしい! »