« ほぼ1129(いい肉球)の日 | トップページ | 本『病をよせつけない心と身体をつくる』 »

心理学的倫理学的迷走

自分さえよければいいのか。
あるいは家族や愛する人さえよければ…。

病に苦しむ人に手を差し伸べなくていいのか。
あるいは貧困に苦しむ人に…。

かといってすべての人を救えるはずもない。
私もあなたも完全な人間ではないから。

自分が不完全であることを受け入れ、
不完全であることで私以上に苦しんでいる一部の人を
私が望むように、できるだけのことをして差し上げるだけでよいのかもしれない。

私はここから一歩前に進み出でる。

|

« ほぼ1129(いい肉球)の日 | トップページ | 本『病をよせつけない心と身体をつくる』 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/17226599

この記事へのトラックバック一覧です: 心理学的倫理学的迷走:

« ほぼ1129(いい肉球)の日 | トップページ | 本『病をよせつけない心と身体をつくる』 »