« 気になりますケロ | トップページ | 心理学的哲学的迷走 »

ほぼ11月27日(2007年)

 昨日はなんだか暖房に体がついていきませんでした。頭がぼぅっとしてきて、だんだんと調子が悪くなってきました。珍しく風邪を引いてから体調が思わしくありません。退社時刻近くになって、体調の悪さがピークになり、ようやく会社を引けて、家路を急ぎ、ゆっくり休めるかと思いきや、帰りの電車で気分が悪くなりました。早く帰りたい気持ちと気分の悪さとで天秤にかけたら、後者が勝り、途中下車しました。この間風邪の時、気分が悪くなったときは出勤のときだったので、ドア付近に立っていたのをその場にしゃがんで、遅刻しないように我慢して乗っていましたが、今回は時間を気にする必要はなかったので電車を降りました。次の電車が来るまでベンチで座っていたら、少し楽になりました。でも帰宅ラッシュの時間帯で車内の座席は空いておらず、立ったままです。それでも下車する前よりはずいぶん楽になっていました。(これは暖房を媒介にして、体に毒気が回ってるんだな)という解釈の元、先日仕入れた知識:酒風呂に入ることにしました。酒風呂に入ることでいろんな毒気が出て、湯船が白濁してくると本に書いてありました。毒素が出ている証とのこと。自宅最寄り駅に着き、近くのスーパーに立ち寄り、安い酒を買い、家についてすぐ風呂のスイッチを押し、湧き上がるまでソファで眠って過ごしました。あっという間に1時間半、眠っていました。いつ眠りに落ちたかわからないほどでした。起きてからいよいよ酒風呂に入ることに。どのくらい酒を入れるのか立ち読みしたときには覚えてこなかったので、ネットで確認したら、はじめは1升入れるとありました。でももったいない気がしたので、1リットルにしました。その量だと酒の匂いがするだろうと思いましたが、全然匂いません。普通のお湯とさほどかわりがないように思えました。違いに気づいたのはお風呂上りです。湯冷めする時間が延びています。それまで熱めの46度に短い時間入っていたときは、あまり時間が経たないうちに足先が冷えてきていました。酒風呂の場合、時間が経っても足先が冷えてくるのが緩慢だったように感じました。43度といつもより低い温度に酒が入ったお湯に15分と10分の2セット、浸かっていたということもあるのでしょうが、酒風呂は体が温まるというのを実感した気がしました。今後、酒風呂を好んで入ることになりそうです。ちょっと高価な入浴剤ですが、効果が明らかなので納得と満足が得られそうです。これで冷え性が改善されればなお言うことがありません。安い漢方薬の効果は現れずじまい。この酒風呂はどうやら効きそうな気がします。この冬、できるだけ続けてみようと思います。

|

« 気になりますケロ | トップページ | 心理学的哲学的迷走 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 お風邪もうよくなりましたか?
急に冷え込んできましたから、気をつけてくださいね。
酒風呂ですか?なんか温まりそうですねえ。
今度、風邪をひいたら試してみようかな。酔っぱらわないのかな(笑)

投稿: みい | 2007年11月29日 (木) 17時36分

酒風呂は体の汚れも落として、肌をきれいにするという効果もあります。私の友人がありとあらゆるお酒(ワイン、ビール、日本酒、ブランデー等など)をお風呂に入れて実験したらやはりお酒が一番体も温まるし、お肌もきれいになると教えてくれました。ちなみに・・・ワインは悪酔いするらしいですよ(笑)

投稿: MIMI | 2007年12月 2日 (日) 07時56分

こんばんは!
 みいさん、酒風呂は温まりますよ、実感です。お好みの温度(38度~42度)でお風呂を沸かして、お酒の量もお好みでいいんじゃないですかね。でも、酒を飲みながら入るのはだめですよ、きっと。

 MIMIさん、体の汚れを落とすという効果も絶大らしいですね。湯船が乳白色になって、汚れが浮き上がるらしいのですが、その状態になるのを見る前にお湯を落とされてしまったので、今度本当かどうか見たいと思っています。温まるは、きれいになるはでいいことづくめです。MIMIさんはボジョレーをお飲みになったのでしょうか。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2007年12月 3日 (月) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/17217963

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ11月27日(2007年):

« 気になりますケロ | トップページ | 心理学的哲学的迷走 »