« ランドセル 置いて。 | トップページ | セカンドスリープ »

宵闇に広がる音と色・花火

Haiku1
 窓から見える地元の花火大会の様子。大きな音を立てて、上がる花火は華やかなれど、猫のタマにとっては迷惑千万。人は花火に近づこうと窓際へ、猫は花火の音から逃げるように遠い部屋へ。

「隠れているのは、あたし、アビーなんですけど…名前が違ってるんですけど…」

|

« ランドセル 置いて。 | トップページ | セカンドスリープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宵闇に広がる音と色・花火:

« ランドセル 置いて。 | トップページ | セカンドスリープ »