« 今日は少し過ごしやすいですニャ | トップページ | 映画【ボーン・アルティメイタム】as ボーン 3.0 »

映画【ダイハード 4.0】

Die_hard_4
 ようやく映画【ダイ・ハード 4.0 】を観てきました。公開終了が5.0だとすると、4.7くらいでしょうか。ついに復活かと思って、待ちわびていたので飛びついて観に行ってもよさそうなものだったのですが、封切り直後は混みあっている印象があるので、映画はついつい公開後だいぶ経ってから行くのが癖になっています。
 感想としてとてもよかった、面白かったです。段々とスケールとアクションがハードになってきています。今回はサイバーテロとマクレーンのデジタルvsアナログという切り口がいいですね。地上最強のアナログとしてのマクレーンが結果的に勝つわけですが、シリーズ最初の【ダイ・ハード】のジョン・“アナログ”・マクレーンを乗り越えることは、このあとまだシリーズが続くとしても難しいのかもしれません。また、確かにダイ・ハード(なかなか死なない)とはいえ、シリーズを通してもう何回かは死んでいてもおかしくないような気もしますが、死んでしまってはタイトルが【ダイ・ファイナリー(ついに死んでしまう)】にかわってしまうので、シリーズとしてまだまだ続いてほしいものです。スケールの大きさでは、ビルの中→空港→ニューヨーク→全米と来ていますので、シリーズ5は地球、6は太陽系、7は銀河系と進んでいくと妄想しています。宇宙を舞台にした犯罪を解決していくまで生き続けるとするならば、やっぱり彼、ジョン・マクレーンはダイ・ハードな奴に違いないということになりますね。
 今回、新鮮だったのはマクレーンの娘が登場することです。そう言えばいたんだなぁって感じです。クリスマスのプレゼントを抱えたマクレーンの懐かしい姿を思いお越します。娘さんの性格はマクレーン似という印象をもった方もいらっしゃるようですが、あの奥様との間の子ですから、一概にはそう言えないような気もします。シリーズ5では息子さんも登場するでしょうか。家族関係でぐれていて、犯罪に手を染め、親子対決なんてことにならなければよいのですが…。なんて、ありませんね、そんなのは。
 では、まだご覧になっていない方はロードショー終了の“5”にならない前に映画館に足を運びましょう。きっと楽しめると思いますよ。

|

« 今日は少し過ごしやすいですニャ | トップページ | 映画【ボーン・アルティメイタム】as ボーン 3.0 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画【ダイハード 4.0】:

« 今日は少し過ごしやすいですニャ | トップページ | 映画【ボーン・アルティメイタム】as ボーン 3.0 »