« 迷悟の儘(まいごのまま) | トップページ | まだ梅雨明けないの »

人様の迷惑にならないように

「人様の迷惑にならないように」と言われるとやっぱり少しテンションが下がる気がします。別に迷惑をかけるつもりではなく、自分が好きなようにやっているのだけれど、結果として迷惑がかかってしまう場合がある。そのことを嗜める言葉と思っていればよいのでしょうか。言われたほうは多少なりとも気が滅入るような気がします。いっそ「(生きることは辛いことです)人々の役に立つように」と諭すほうが前向きで、積極的に受け止めることができるような気がします。つい言ってしまいがちな「人様の迷惑にならないように」という言葉で縮こまらずに、「人々の役に立つように」と輪を広げることを心がけていきたいものです。

余談:最近、【空の始まる場所】というゲームの体験版を試してみました。これは不思議な国での50日間、人々との出会いを通じて成長してゆく少年の姿を描いたフリーシナリオ型RPGだということです。出会った人の話を聞いて行動をし、相手の問題を解決することで「自然力」を高めることで、いろんなことができるようになり、それがまた成長につながるようです。実生活においてもこの少年のような行動をして、「人間力」を高めることで 仏 を目指していきたいものです。
Chu
 このお願いが叶えてあげられずにいるんです。
 ちゅーたろちゃんはどこにいるのでしょう?

|

« 迷悟の儘(まいごのまま) | トップページ | まだ梅雨明けないの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人様の迷惑にならないように:

« 迷悟の儘(まいごのまま) | トップページ | まだ梅雨明けないの »