« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

ランドセル 置いて。

Ume1_2





 『ランドセル 置いて』 

 アビーのおうちの前で



Ume2_2  ランドセルを地面に置いて

 友達に台になってもらい、 

 うめちゃんがブロック塀を

 よじ登ろうとしています。

Ume3_3 ← 塀の上で昼寝をしていた
 アビーはうめちゃんに

 声をかけました。

 「こんにちは!
 なにか、ご用ですか?」

Ume4


 「あはは、振り回していたら、

 ちょっと体操着入れが

 ← 飛んでいってしまって…」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どなたかあたしにつくってください

どなたかあたしにつくってください
ネコ用の耳栓を!雷なんか大嫌い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『三匹荒野を行く』

Sanbiki
 2007年8月6日 NHK-BS2 21:15~22:40

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の誕生日プレゼントにどうでしょう?

駐車場ではなく、格納庫が必要かもしれませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族団欒静寂夕飯

 暑い日が続くようになってきたこの頃、冷麦や素麺など冷やした蕎麦や麺類が食べたくなってきます。日本では蕎麦は音を立てて食してもいいということになっています。ただこれも江戸時代の庶民の間に広まっていたもので、身分の高い人の間では音を立てて食べるということはなかったそうです。本来、食事をする際は静かにしているものなのでしょう。それが、今はどうかわかりませんが、家族団欒の1コマとして食事の際にその日一日にあったことを話しながら、食事をすることが奨められていたときがあったと思います。家族が顔を合わせる数少ない機会にコミュニケーションを図るということが狙いの一つにあるのでしょう。なにも食事の際中にそうしなくてもよさそうなものですが、個の時代である現在、食事を終えたら、それぞれが自分の部屋にそそくさと入ってしまうということを考えれば、そのように奨めたくなるのもわかる気はします。はたしてそれがよいことなのかどうか。よい影響や効果が出ているのかどうか。かの永平寺においては食堂、お手洗い、浴室では沈黙と静寂を守らなければいけないそうです。食事の場面で言えば、お味噌汁や沢庵を食べる時ですら音を立ててはいけないし、実際に音を出している人はいないそうです。それは音を出しているとか、出てしまうものとかではなく、意識的に音を消しているとさえ言えそうです。また、口を動かして噛み砕くということに限らず、箸や器の上げ下ろしに際してもコトリともカチャとも音を立てることはしないそうです。そこにはまったくの静寂、沈黙が在るようです。口元の音は意識すれば割と簡単にできるようになるようです。植物にしろ動物にしろ他の命を滅して、それをいただくことを思い、噛みしめ、味わうことに努めればおのずと音を立てることことなく、消すことができるようです。有難い気持ちがそのように至らしめるのでしょう。食器の音についても片手での所作では難しい面があるようですが、両手を使って上げ下ろしすることで音を立てることはなくなるようです。両手を使うということは器を両手で挟む格好になります。器を間に置きながらも両手を合わせる格好、いわば合掌するようなかたちになります。食べること、命をいただくことの有り難味を器の上げ下ろしの際にも両手を添えて行うことで、感謝の気持ちをあらわしているともいえるのでしょう。会話を弾ませながら食事を取り、コミュニケーションを図るのもいいかもしれませんが、何も語らず、何も音を立てず、食べることの有り難味をも噛みしめながら食事の時間を過ごすのもいいのではないかと思いました。毎日は大変かもしれません。週末や休日、家族が揃うことが多いであろう日、一週間のうちの一日でもいいから、そのような家族団欒静寂夕ご飯という時間をもってみるのもいいかもしれません。
    cf.『早朝坐禅 ― 凛とした生活のすすめ』 山折哲雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚した後でも確かめておくべき15の質問!?

●子供を産むかどうかを話し合いましたか? 産む場合は、育児に関してどちらが主に担当しますか?
R:話し合いはしていなかったですね。子供はほしいですね。育てたいとも思っています。育児はそれぞれの立場でそれなりに、という感じでしょうね。

●金銭面での取決めや将来の計画、支出と貯金などの考え方について理解しあっていますか?
R:取り決めはありません。住居に関してはすでに事が進んでいました。お互いの金銭面に知るところは少ない、いえ、ないといっていいのではないでしょうか。

●家事はどのようにするかを話し合いましたか? 日常の雑事に関してはどちらが取り組むことになっていますか?
R:話し合いをしておけばよかったですかねぇ。それぞれの性質から僕が主体的にやっています。

●病歴などに関して隠し事はありませんか? 精神面での隠し事もありませんか?
R:病気らしい病気はしていません。精神的には弱さは抱えています。

●相手はあなたが望んでいるほどに愛してくれていますか?
R:望んでいるほどには愛してくれていると思いますが、望んでいるようには動いてくれていませんね。

●セックスの好みや性癖などに関して、オープンに話し合えていますか?
R:いません。

●寝室にテレビを置くかどうか決めましたか?
R:置きたくないですね。今は隣りの部屋にあります。テレビは必要だと思いますが、程ほどにね。

●ちゃんと相手の話を聞けていますか? 相手の考えや不満を真摯に受け止められていますか?
R:あまりきちんと聞けているとは言えないでしょうね。なんでしょう、話し方、発声、発音が明瞭ではないところがあり、話していることがわからない場合があります。聞き流しています。

●宗教などの精神的信念について理解しあえてますか? 子供に与える宗教観や教育方針に関して話し合いましたか?
R:信念についてはなんとなくわかってくれていると思います。宗教についてはわかりません。今の僕は、仏教全般ということではなく、ブッダの言葉、教えを学びたいと思っています。ブッダを知った以上、他の宗教を学ぶ時間は僕の人生において残されていないと感じています。

●お互いの友人を尊敬してますか?
●お互いの両親を尊敬していますか? そして、時に両親の存在が良い結婚生活の妨げになる可能性を理解していますか?
R:尊敬しています。自分を含めてすべての人は妨げになることがあるでしょうねえ。

●私の家族のことで、あなたを悩ませていることはありますか?
R:悩んではいないでしょう。

●結婚に際して、準備ができていないことはありますか?
R:今、答えている質問に答えることなく結婚しました。

●相手が仕事で赴任が必要な場合、一緒に引越しする覚悟はありますか?
R:難しい問題ですね。ケース・バイ・ケースでしょう。

●結婚に対する互いの心構えを認め合い、どんな困難があったとしても二人で乗り越えると信じていますか?
R:これもケース・バイ・ケースですね。起こるかどうかわからない困難についてコメントすること自体が難しい。なんとなくブッダ的。

結婚する前に確かめておくべき15の質問 - *ListFreak

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本『早朝坐禅』…期待感、大!

Zazen
早朝坐禅――凛(りん)とした生活のすすめ

坐禅・散歩・姿勢・呼吸……山折流「身体作法」入門
時には、「ひとり」で坐ってみよ
「群れ」を離れ、静かに自分自身と向き合えば、人生が深くなる

<まず、坐ってみる。坐るのに飽きたら、歩いてみる。>
序 章 自殺者三万人という異常事態――なぜ、日本人は病んでしまったのか
第一章 早朝坐禅――まず、三分から始めてみる
第二章 散歩の効用――歩くことで、何が見えてくるか
第三章 心が楽になる「身体作法」――正しい姿勢が人生を変える
第四章 うつになる人、ならない人――「親子関係、人間関係」でつまずかない
第五章 夜の作法を身につける――「眠れない人」のための、夜とのつき合い方指南
終 章 無常を思って生きる――「死」を穏やかに受け容れるためのレッスン

■疲れたときは「ひとり」になり、しばし沈黙せよ
現代ほど「人間関係」の重要性が説かれる時代もない。家族、学校、会社、それぞれにおけるコミュニケーションの大切さが謳われる一方、疲れた人やうつ病は 増え続け、自殺者は九年連続で三万人を超えている。著者は、疲れたときには「群れ」から離れて「ひとり」になってみよ、という。毎朝、五分坐って、己の心 と向き合う。正しい姿勢で、深い呼吸をする。季節の風を胸元に入れながら、歩く。ときには庭にたたずみ、河原で風に吹かれる。ひとり静かに自分自身や自然 と向き合うことが、騒々しい人間関係の疲れを取り、豊かな人生を手に入れる最良の方法なのだ。――凛とした生活を送るために大切な身体作法を実践的に説 く、山折流・人生指南の書。

*****************************************

 つい極めたくなってしまうのです。先日、『現代人のための瞑想法 (サンガ新書13 役立つ初期仏教法話4)』を買って、まだ読んでもいないうちに、この本が目にとまり、目次を見て、(良さそうだな)と思い、手に入れてきました。期待感、大!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるく、なつかしく

Shotte
 最近はミニ・ブログというゆるく楽しめるものが流行りだしています。この『ランドセルしょって。』は、ゆるく、懐かしい、子供の頃の自分がいます。僕は時折、このようなゆるく、可愛い本を買います。皆さんは買わなくても、見かけたら、ペラペラしてみてください。思わず笑みがこぼれることは間違いありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rhyme25 & Lime25:7月号

2007/07/19
R25「どうなることやら」
『企画…上司が思いついた、論理的ではないプランに付き合わされる現場…どうなることやら』
                    by Rhyme

L25「ウナギ 食べた!?」
『今年の土用の丑の日っていつ?』
                    by Lime

2007/07/19
R25「何様のつもり?」
『上司…この二文字に尽きる。勝手に思いつくのはいいけど、わかりやすく論理的にお願いします』
                    by Rhyme

L25「夏バテしない!」
『朝、おなかが減るんですよね。春には朝食抜きでも大丈夫だったんですけど…』
                    by Lime

2007/07/12
R25「未来を信じて」
『僕が会うことがない未来の人々に美しい地球が在り続けることを』
                    by Rhyme

L25「ムシムシしない?」
『そろそろ蚊や名前のわからぬ虫が飛び交いだしましたね…このムシムシじゃない!?』
                    by Lime

2007/07/05
R25「3周年記念号!!」
『@ニフティ入会13周年』
                    by Rhyme

L25「叶いますように…」
『 rudyn のお父上の治療で成果が出ますように…』
                    by Lime

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことのほか(9)

「人間は、関係のなかでしか生きていくことができない」
                 山折哲雄『早朝坐禅』より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人と猫のためのベンチ・トンネル!?

Tennisballs5
 わかりますか? テニスボールで作ってあるそうです。座り心地が良さそうですね。猫にとっても絶好の冒険場所、昼寝場所になりそう。でも家には置けそうもありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫から学ぶ人生の教え

・突然、駆け出してみたり、高みに登ってみたりすることで身体を使うということはストレスの解消になります。さあ、走って! 駆け登って!
・匂いや音に敏感でいることは我が身に降りかかる危険を察知することができるとともに、絶好のチャンスを得られることも意味します。
・同居人が帰ってきて留守番から解放される時、ひたすら「早くご飯をつくってよ」と言うのではなく、まず「お帰り」と言ってください。
・自分が思うままに生きてください。起きているときも、眠っているときも。
・家で過ごす時間は気が休まり、安心です。引きこもるのでもなく、想定外の災害が起きるのでもなければ…。
・十二分な睡眠は明日への糧です。
・食べたい時に、また食べられる時に食べておくことです。このことは休日や睡眠にも言えることです。
・まずは自分自身の思いに忠実であってください。
・自分自身であること以外に価値はありません。自分が自分自身でないかのような自分探しに意味はありません。
・あなたが抱く夢や目標などを成し遂げたいならば、とことん追い求めていきなさい。たとえそれらが手の届かないところに行ってしまう場合があっても。
・同居人の誰かが不愉快そうにしていても、あなたは思い通りに過ごしなさい。近くにいてあげていることには違いがないし、あなたが眠っていようが、遊んでいようが、首を傾げて同居人を見ていようが、あなたのすべてがその不愉快さを吹き飛ばすであろうから。
・時には掛け値なしで同居人に寄り添い、スキンシップを図りなさい。おなかが空いたとかでなく、遊んでほしいとかでなく、お互いのテリトリーの開放を通して。
・おなかが空いてきても、好みでない臭いがただよっているとしても、むやみに噛みつかないでください。
・気候が穏やかな時も、気温が低い時も、水分を十二分に取って、身体の生理を健やかに保とうと努めなさい。
・あなたが幸せなとき、ゴロゴロ鳴いてください。駆け巡ってください。しっぽを振ってください、たとえ眠っているときでさえも。
・あなたがあなたの行いで叱られた場合、多少なりとも非があるのであれば、その時だけは反省する気持ちがなくても少しの間、神妙な面持ちでいなさい。たとえあなたが同じ悪さを繰り返すとしても、あなたを嫌ったり、憎んだりすることは決してないから。
・あなたの同居人との間に絆をつくらせてあげなさい。あなたが思うがままに生きる姿を示すことで。
・一日の長きに渡り、そして生涯に渡り、健やかなる眠りを楽しみなさい。

Life lessons from a dog犬から学ぶ楽しい人生を過ごすためのヒント
 There’s lots we can learn from a dog about living a good life. を猫でアレンジしてみました。
Ab336 Ab337

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本『猫だって笑う』

Neko_warau
とはいえ、アビーの笑っているところは見たことがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニャかよし

Nyakayoshi
レオといちごの毎日がニャかよし日和
うちにゃん@レオっち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォクすけで図書館とAmazonを大活用

Fire_foxkeh
 僕はブラウザに Firefox を使っています。このたびマスコットが誕生し、その名前がフォクすけと決まったようです。フォクすけはなかなか使い勝手がよく、僕も最近カスタマイズしたものに「Amazonと図書館のリンク活用術」というのがあります。Amazonで検索した本が地元の図書館に置いてあるかどうかを確認することができます。便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷悟の儘(まいごのまま):不完全さ

人間は誰でも不完全。
不完全がいいわけではない。
欠点をなくすことで大人になる。
Otona_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Bibuly】Hills Book:ビブリー・ヒルズ・ブック

本好きの皆さん、読み終えた本を交換してみましょう。【Bibuly

 ブログ・パーツも用意されているので活用してみるのもいいですね。僕は今、Amazonのウィッシュ・リストを活用していますが、ビブリーのようなブログ・パーツの画像表現を見せられるとビブリーしたくなっています。Amazonの画像ともリンクしているからなおさら乗り換えてもいいかなと気持ちを動かされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ投稿数No.1:日本語

世界には約7000万のブログが存在し、1日あたりの投稿数は150万。そしてそのうち、日本語のブログ投稿数は全体の37%を占めていたという」 R25

 当ブログも、我が歩む道、歩んできた道を、我が忘れゆく時を日記として、メモ書きとして記し、『書くということ』で気持ちの整理をしています。

Writing_down_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいないは持たない

 『起-動線』からのメルマガを通じ、リストフリークの記事『2週間に1つ、身につけたい習慣』に行きつく。これはシンプル・ライフを実践する金子由紀子さんの著書『持たない暮らし』が元になっています。その内容とは次のようになっています。コメントを添えます。

  • マイバック(レジ袋の使いまわしでも)を持ち歩き、レジ袋を断る
    Rhyme(以下、R):買い物行くぞー!という時だけ、というのが現状。
  • 帰宅したら、郵便物をチェックして、不要なものは即資源ゴミかシュレッダーへ
    R:郵便チェックは妻が。ポストの開け方、忘れました。不要なものはそうしています。
  • 封を切ったり、電子レンジ調理だけですぐ食べられるものを買う機会を減らす
    R:できません。お腹を満たすことが優先になってしまいます。
  • 「安くて大量なもの」よりも「高くても気に入ったほう」を選び、大切に使う
    R:そうしています。
  • 無料のものを受け取らないようにする
    R:フリーマガジン『R25』はもらわないようになりました。
  • 買い物にはメモを持っていく
    R:その時々でまちまちです。
  • ワンパターンになっても、好きな服だけ着るようにする
    R:そうしています。最近は服を買っていません。
  • 持っているうちでいちばん好きな食器で食事するようにする
    R:我が家は食器は少ないほうでしょう。しかも使っているのも限られている。
  • 今までより30分早く起きる
    R:うーん、これができれば1日がより充実しそうだけどなぁ…。
  • 朝起きたら窓を開け、外の空気を吸う
    R:気が向いたらやっている。
  • なるべく朝食をとる
    R:8時出勤の時は無理。最近はパン1個を買って食す傾向。
  • 洗濯はなるべく朝のうちにする
  • ゴミ袋は、捨てる前になるべく小さくしてかさを減らす
  • 4階までは階段を使う
    R:出勤時の上り階段は相当段数あるんです。気が向いた時だけ。
  • 気がついたら姿勢をよくする
    R:そして気がついたら姿勢が元通り悪くなっている。
  • 「ありがとう」と言う時は、相手の目を見てほほえむ
    R:最近の我が家は挨拶がなっていないと戸惑いと反省。
  • イライラしたり、焦ったら、深く息を吐く
    R:やってみよう!っと。
  • 1日1回は必ず空を見る
    R:こういう余裕は必要だよね。
  • コンビニ弁当や市販の惣菜を食べる機会を減らす
    R:難しい。
  • 何かを見ながら、読みながら食べるのをやめる
    R:妻にやめてほしいと思っている。
  • 帰宅したら、靴はしまうか、揃えておく
    R:心がけます!
  • 帰宅したら、バックと上着は決めた場所にかける
    R:そうしています。
  • 服をちょい置きするときは、必ずたたむ
    R:むむむむむ…
  • 何かをちょい置きするときは、必ず揃えて置く
    R:むむむむむ…
  • 夕食は、なるべく自分で作る
    R:できません。お腹を満たすことが優先になってしまいます。
  • 子供のおもちゃは、お風呂の前に片付けさせる(片付ける)
  • なるべくシャワーではなく、湯船につかる
    R:そのように心がけています。
  • 1日5分(1分でもいい)、目を閉じて座る
    R:仏教に目覚めつつあるので、瞑想してみようかしら。
  • 乾いた洗濯物の処理は、なるべくその日のうちにする
    R:今も放置状態やった…まずい。
  • 決めた時間だけ、テレビを見る
    R:あまり見ない。
  • 決めた時間だけ、インターネット(ゲーム)をする
    R:ネットはついハマってしまいます。
  • ゴミは夜のうちにまとめておく
  • 寝る前に、携帯やデジカメの充電を確認する
    R:頻繁に充電するほど使っていない。
  • 寝る前に、新聞をストッカーに入れる
    R:テレビガイドがあっちゃこっちゃ放りっぱなし。
  • 寝る前に、食卓の上にモノがないようにする
    R:これは毎日続けたいんですけどねぇ…。
  • 寝る前に、床の上にモノがないようにする
    R:すみません、脱ぎっぱなしです。
  • 寝る前に、シンクの中に洗い物がないようにする
    R:せめてアビーの食器ぐらいは洗っておいてほしいのですが…。
  • 寝る前に、翌日の外出の準備をしておく
    R:着替えるだけですから。
  • 1行でも日記をつける
    R:この積み重ねで何かに気づくのでしょうが…。
  • 1日1回、家中に掃除機をかける
    R:無理です。
  • 3日に1回、床や家具の上を拭き掃除する
    R:埃が目立ったらやっています、じゃダメですか?

2週間に1つ、身につけたい習慣
 *ListFreak

 あすなろBLOG
 akiyan.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間とはどれほどのものか!?

 宇宙の中で一番賢いと思っている人間。その人間も教わらなければ生きていくことができないという特色をもつ存在だという。このようにある人間とはどれほどものなのだろうか!? 教わった挙句に地球を壊しつつあるというのか。教えられていないから温暖化に歯止めをかけることができずにいるのか。神はいないが、苦は在り続ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡は起こり得るのか!?

 今夜、ふと奇跡という言葉が気にかかった。ブッダのいうようにすべてが因果応報であるとするならば、奇跡もまた奇跡ではあり得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追っかけていくと…

 去る7月9日に届いたメルマガの記事に『大人のエンターテインメント:1位「落ち着いた空間」、2位「食事/お酒」』というのがあり、その元ネタを追っかけていくとこれは6月24~27日までの間にリサーチされた結果だそうだ。このアンケートを実施したのが i SHARE (アイシェア)という会社らしいのでさらに追っかけていくと、5月31日には、意識調査『パソコン相手にひとりツッコミ!?4割の女性が経験』というリサーチも行っていることを発見。このリサーチの結果が面白い。どうやら20~30歳代の女性でパソコン相手にひとりツッコミやら、ひとりボケ、さらに携帯電話に話しかけたり、ひとりで転ぶズッコケ経験をしていたり、 ぬいぐるみへ愚痴を言ったりしているらしい。頭を傾げてしまうのは、携帯やパソコンに名前を付けてるというもの。男性にとって女性は不思議な存在とよく言われるが、より一層不思議さが増す感じだ。とはいえ、このような体験をしていることを知らなかったわけではない。テレビを見ながら大きな笑い声をあげたり、過剰なリアクションをしたり、自分ひとりでどこかに足や頭をぶつけて「ぎゃぁ」とうめき声をあげたり、包丁で指を切ったり、猫に話しかけては疎まれ、逃げられているという光景を日々、目の当たりにしている。その女性は30歳を卒業しているのだが、やっていることは女性の不思議さの証となる行いだ。そういう女性と知らずに!?、妻として迎えた僕のことを(不思議な人だ)と思っているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I help you to help yourself.

 

あなたが自分自身を助けられるように、私はあなたを手助けします。

 この何気ない言葉がなんと深いことか。もちろん人はひとりでは生きていくことはできない。それでも独りで立ち、つまり自立し、自由に生きることができるし、それを目指すことが望ましい。親に頼ることなく、会社に頼ることなく、ひいては神や仏をも頼ることなく、自らが立ち、生きていくことを。
                  『ブッダ-大人になる道』

 僕は自立して生きているように思っている。はたしてそれは本当か? 本当だとしても自由に生きているか? 自由に生きているようにも思う。でも本当のことか?

 人の役に立とうとする行いも、相手の自由を鑑みれば、差し障りが出てきてしまう。このたびの中越沖地震におけるライフラインの復旧の遅れもさることながら、食料が十分に行き届いていないことを聞くと何とも歯がゆい思いがする。そこでもし人の役に立とうという思いで個人が物資を送ったとしても、その仕分けに手間取り、復旧・復興に支障が出てしまうという。そのため救援物資は主に国や企業が主導するのだという。人に役に立ちたいという思いと、とにかく支援してほしいという思いが相通じ合うべきものと思うけれど、それを果たすべく仕組みがなく、うまく機能させることができていない。支援は義援金でという。理に適っているように思うが、情に適っているといえるのか。そこには役に立ちたいという思いが込められているし、伝わっているものと思いたい。とにもかくにも十分な食料の支援と、迅速なライフラインの復旧を望みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ梅雨明けないの

まだ梅雨明けないの
雨、降るとなんだかとても眠いのよねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人様の迷惑にならないように

「人様の迷惑にならないように」と言われるとやっぱり少しテンションが下がる気がします。別に迷惑をかけるつもりではなく、自分が好きなようにやっているのだけれど、結果として迷惑がかかってしまう場合がある。そのことを嗜める言葉と思っていればよいのでしょうか。言われたほうは多少なりとも気が滅入るような気がします。いっそ「(生きることは辛いことです)人々の役に立つように」と諭すほうが前向きで、積極的に受け止めることができるような気がします。つい言ってしまいがちな「人様の迷惑にならないように」という言葉で縮こまらずに、「人々の役に立つように」と輪を広げることを心がけていきたいものです。

余談:最近、【空の始まる場所】というゲームの体験版を試してみました。これは不思議な国での50日間、人々との出会いを通じて成長してゆく少年の姿を描いたフリーシナリオ型RPGだということです。出会った人の話を聞いて行動をし、相手の問題を解決することで「自然力」を高めることで、いろんなことができるようになり、それがまた成長につながるようです。実生活においてもこの少年のような行動をして、「人間力」を高めることで 仏 を目指していきたいものです。
Chu
 このお願いが叶えてあげられずにいるんです。
 ちゅーたろちゃんはどこにいるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷悟の儘(まいごのまま)

 誰でも 仏 になれる可能性があるそうです。ただその道はとても険しいものです。おそらく僕は仏にはなれないような気がします。いつも迷いがあるから、いつまでも煩悩の中にとどまっていそうだから。ブッダのような悟りを得たいかというとそうでもない。それともただ諦めているだけかな。本当は悟りを得たいと思っているのだけれど、迷いつづけ、流されつづけ、悟りまでの道を迷いながら、行ったり来たりしているだけなのかもしれない。

Otona Buddha

「ブッダの言葉は、意味深くてとても素晴らしいものです。論理的で子供にでも理解しやすい教えですから、学んでみると誰でも惹かれてしまうはずです」(ブッダ-大人になる道)
 とはいえ、仏教というものは相当に難しいもの、訳の判らないもの、捉えどころがないもののように思えます。それは日本仏教と呼ばれるものをみてみると、いろいろな宗派があり、大きく捉えればそれらは仏教といわれるものだということ。法律に解釈があるように、ブッダの教えにもいろいろと解釈が生まれてきたということです。何をもって仏教かと突き詰めていけば、それはやはり仏 -ブッダ- の教えというものに触れることが大切だと思います。最初から仏典を学ぶのは難しいでしょう。ブッダの教えをやさしい言葉で書かれた本を読むことから始めようと思います。僕はそうしてブッダの教えというものに惹かれ始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズームインよりも

ズームインよりも
おんもを見ていたいニャ。(アビー、朝食を終えて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ・リスト【ドラマ】に追加!

CSI ブログ
コールドケース ブログ

ココログはいろいろやってる!
ネタばれ注意!

鈴木重子:ココログ
猫パンチTV
パトリス・ジュリアン:ブログ
役所広司:ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねぇ、君、大丈夫かい?

ねぇ、君、大丈夫かい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のように眠る

昨日は仕事中からやけに眠かった。
帰宅後も食事を終えて、ぼうっとテレビを見ていたら、21時にはどうしても横になりたくなって、そのまま眠った。
今朝、起きたのは8時。
すぐに2度寝して、起きたのが11時。
食パンを2枚食べて、また横になる。
そして起きたのが14時。

支度しなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nyaagle してみました!

Nyaagle
07/07/08 Google で、「壁を掛け上がる猫」を検索してみました。
07/07/07 Google で、「七夕と猫」を検索してみました。
そうしたら、素敵なフラッシュムービーと出遭いました。
キミとボク】 ぜひご覧ください!
07/07/06 Google で、「空を見上げる猫」を検索してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

跳ねる飛行機

こんな飛行機には乗りたくない
ファーストクラスに乗ってみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21歳を生きるために必要な考え方

今までのQ&A:『21世紀を生きるために必要な考え方
Ab335

Q88 「信じる」ことについて。
Abbey88:あたしは絶対、21歳を生きてみます!

Q87 大人になるための「条件」について。
Abbey87:よく食べ、よく眠り、よくRhymeの足に飛び掛ることです。

Q86 仕事の人間関係で悩んでいます。
Abbey86:あたしたち猫をご覧になってください。癒されるでしょう!

Q84 家庭に向かうべき理由は?
Abbey84:おうちというものが安全で、安心していられる場所だっていうことね。

Q83 本能が理性に勝ってます。
Abbey83:あたしだってそうです!

Q81 自分の魅力となる部分が理解できないときは?
Abbey81:あたしたち猫を見習いなさい!

Q80 キスの魅力とは?
Abbey80:Rhymeとの愛の確認で心が満たされます。

Q79 人に「癒しとか優しさ」を与えてみたいのですが。
Abbey79:あたしは毎日、一日も欠かさずにやっているわ。

Q78 「癒し」とはどんなことか?
Abbey78:あたしがご機嫌なときにやってもらう、ご機嫌ななでなでのことよ。

Q73 子どもに「子どもらしさを」期待するのは?
Abbey73:猫に猫らしさを期待するよりずっと難しいと思うわ。

Q71 人に対して用いている二分法を教えて下さい。
Abbey71:ご飯をくれる人と、くれない人

Q70 喧嘩をした相手にあやまりたいときは?
Abbey70:ないわ。あたしのために人は生きるのよ。

Q69 実験精神を持ち続けるためには?
Abbey69:好奇心を失わないことね。

Q68 芸術はマーケットとどう関わるべきか?
Abbey68:あたしたちの仲間も名画と呼ばれる中によく忍びこんだものよ。

Q67 松坂選手のレッドソックスへの移籍金60億円は、いささか常軌を逸していないだろうか?
Abbey67:カリカリとウェットがいくつ買えると思っているのよ!? まったく!

Q66 論理的思考は日常生活で「役に立つ」のか?
Abbey66:いいえ、役に立たないわ。とにかく直感よ!

Q65 哲学、思想、文芸批評は「役に立つ」のか?
Abbey65:眠ることにそんなことが必要なわけ!? どうかしてるわ!

Q64 「思慮」はどこまで深めるべき? ときには、息抜きも必要か?
Abbey64:寝息ほどに深めるべきね。

Q58 努力が報われないときの処し方は?
Abbey58:壁を引っ掻くわ。

Q57 自分自身を傷つけたとき、そこから回復するには?
Abbey58:ひたすら舐めつづけることよ。

Q56 「ずるい」と感じるのはどんなとき?
Abbey56:おなかが減っているというのに、時間にならないと食事を出してくれないってこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにがごきげんななめかと…

なにがごきげんななめかと…
首傾げ 自分の影に 猫パンチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アビーが気になるいくつかの疑問

Ab10
Q.01
「すぐに目につきそうなところに隠しているかのようにポテトチップスやプリングルスをしまっておくのはなぜですか?」 by アビー

A.
「それはね、rudyn(=妻)がダイエットしたいと思っているのに、どうしても食べたくなってしまうので、その二律背反に気が留めるのだと思うよ」
Nekozuki50_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »