« 水色のドロダンゴ | トップページ | あとは本気になるだけ!? »

試してガッテン:温暖化対策

 なんとなくテレビをつけて、選んだ番組が〈試してガッテン〉。今回は地球温暖化についてでした。中でも、家庭における二酸化炭素の排出源についてのコーナーで家電製品の待機時間で相当な電気をくっていることを知りました。見終わって、早速コンセントを抜くことにしました。
 ・音飛びして使っていないステレオ
 ・あまり使っていないステレオ
 ・電話の子機
 ・電気炊飯器
 ・電子レンジ
 ・洗濯機
 ・ウォシュレット
 ・僕のパソコンの付属スピーカー
 ・僕のパソコン
 ・プリンター
 ・使っていないノートパソコン

コンセントを入れているもの
 ・冷蔵庫
 ・妻のパソコン関連
 ・電話親機

 本当に普段使っていない、あるいは使うときが限られているものに、これまで余計な電気を使っていたものだと思いました。悩ましいのは洗濯機。妻曰く、使用上のいろんなメモリーを設定しているということらしいので、それが飛んでしまうといちいち設定しなければならなくなると面倒だということ。次にウォシュレット。自動脱臭機能があるので、使用するたびにコンセントを入れるのは面倒か!? その他、時計が止まってしまう、狂ってしまうとなると、面倒かもしれない。それでもこんなちょっとしたことで、省エネと温暖化対策が図れるならたいした面倒ではないと言えるでしょう。

|

« 水色のドロダンゴ | トップページ | あとは本気になるだけ!? »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/15343955

この記事へのトラックバック一覧です: 試してガッテン:温暖化対策:

« 水色のドロダンゴ | トップページ | あとは本気になるだけ!? »