« You are Love | トップページ | 丁寧に暮らす:カウンターの上はすっきりと »

ていねいに暮らす:思い立ったがシンプルライフ

 案の定、ブログから遠ざかって今日、じっくり巡回した中で、All aboutのシンプル・ライフに目が留まった。記事『マット類はなくてもイイ!?』を読んでいるうちに、トイレ・マットが汚れていたことを思い出した。何も思い出すまでもなく毎日(汚れているなぁ。なんでこのマットの上に乗っからなければいけないのだろう)と思っていたので、早速洗濯した。とりあえず替えのマットを敷いたのだが、このマットは本当に必要なものなのだろうかと頭をかしげる。

 ※お食事中の方には失礼(ブログを読みながら食事ということもないだろうけれど)

トイレマットというものは置いたその瞬間から汚れてしまうような気がする。用を足しているうちに、頭から、また服から髪の毛が落ちてマットの上に着陸していく。本来は便器の中におさまるべきものがマットに降下し、染み込んでいく。極端なことを言えば、1回用を足すごとに洗濯しなければいけないような感覚が芽生えてきそうだ。記事のように、二つ折りのバスタオルをマット代わりにというのもいいが、スリッパかサンダルを置くだけにして、マットは敷かないほうが清潔感があっていいような気になってきた。フロアに髪の毛やらなんやら汚れがつけば、はっきりと確認が取れるのであるから、その都度トイレットペーパーなりでそれらを取り除けるし、清潔感が保てるような気がする。もちろん定期的に本格的に清掃する必要はあるけれど、日頃ちょっとした手間を掛けることで、あやしげなマットを踏みしめながら、用を足すより、よりすがすがしい気分が保てるような気がする。

|

« You are Love | トップページ | 丁寧に暮らす:カウンターの上はすっきりと »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/15034124

この記事へのトラックバック一覧です: ていねいに暮らす:思い立ったがシンプルライフ:

« You are Love | トップページ | 丁寧に暮らす:カウンターの上はすっきりと »