« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

紅いタイツを穿く男

 これから本格的な夏を迎えようとしています。その夏の時期でさえ、僕の手足は「冷たい!」と言われます。そんなわけで今年は春から冷え性対策を始め、この冬にはどのくらい成果が現れるかと楽しみながら続けています。

 1.当帰四逆加呉生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)
   1日3回・毎食1時間前に服用。漢方ばかりはその効果の程はすぐには現れない!?のでしょうねぇ。

 2.超快感フットケアツール・シャワレステ
   毎入浴中に使用。最初の1回だけ痛かった。今はもう快感!確かに足の裏はジンジンきます。でも、ふくらはぎまで温かくなっているようには思えません…。

 3.腰湯
   寺門琢己男も知っておきたい骨盤の話』で読んだ、冷え性のよく効く腰湯を毎入浴時に実践中。腰湯専用に湯船に入れる椅子を買い、おへそから下を47度位のお湯につかられせること15分。洗い場に出ると紅いタイツを穿いているかのようになります。タオルを首に掛けて、両端を胸に垂らせば、赤タイツのアントニオ猪木の出来上がり。曇り止めを塗ってある鏡にもはっきりと写り込む次第。「なんだ、このやろう!」と冷え性をやっつけられるかどうかは今年の冬まで待たなくてはなりません。それまで地道に続けようっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

活字遍路 ~仮想本棚~

活字遍路 ~仮想本棚~ Amazonのウィッシュリストを活用して

 5/31 読んでみたい本を追加
 5/31 『最後の間者』を読み終える。
 5/30 買った本、5冊を追加
 5/29 読んでみたい本、2冊を追加
 5/28 買った本、2冊を追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起-動宣詞『頑妥無』07/05/29

あなたが明日会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。

                  D.カーネギー

                      by 起-動線(2007/5/29)

 明日は仕事に出かけ、1日の大半を会社の人間と過ごすことになる。明日、会う人々の4分の3のほとんどが会社の人間ということになるのは間違いない。はたして彼らは「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している人々であろうか。本来、会社というところは、ミッションなり、ビジョンなりを共にし、同じもの、同じ方向性を目指しているはず。でも僕にはみんな、てんでばらばらなように思えてならない。特に人に好かれたいとは思わないけれど、彼らの望みを叶えてあげられるようにしよう。

                       起-動宣詞『頑妥無』 *1

 *1 起-動宣詞『頑妥無』(きどうせんし・がんだむ)とは、新たな行動を起こすための詞(ことば)を宣言しながらも、そこには頑なさと妥協とが混在し、なかなか〈無〉の境地に至れない様や人を指す。
                          by 迷悟(まいご)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地に生きる人々

Kimono_nougyou_1 Tokyonouen_1

 『東京・自然農園物語』―そのタイトルに惹かれて、本屋で見かけて、図書館で借りた本。お話は、やくざ、ホステス、学生、コピーライターが4000坪の農地を相続する条件として「有機農業すること」と提示されて、繰り広げられるという農業小説。そんなに農作業は甘いもんじゃないだろう、っていうくらい、悪戦苦闘しつつも、話がトントンと進んでいく。程々は楽しめたという感じ。
 これを読んでいたためか、きもの、農業というキーワードに思わずおもしろそうだと手に入れたのが『きものという農業』。着物ができあがるまでを大地とそこに生きる人々を通して追っていくという内容です。読むのが愉しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人はなぜ猫と花を愛でるのか

101nyanko

Hana_mederu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮らしっぷりでオトナ度チェック

All about より

 1.定期購読しているものがある。
   コミック『岳』…最近のお気に入り。珍しくマンガ。発売されたら、買う。
   フリーマガジン『R25』…不定期。あれば、いただいてくる程度。
                  この雑誌って本当に面白いのか?

 2.うたた寝をしたまま夜中になっていることがある。
   最近、ソファで、布団で、行き倒れたように眠っていることがある。

 3.買ったまま開けずに置きっぱなしにすることがある。
   ほとんどない。

 4.通販では送料が無料になる金額まで注文することがある。
   一度やったことがある。

 5.家中を探しても見つからないものがある。
   たまになかなか置き場所を思い出せないことがある。

 6.外出してから財布や眼鏡など忘れ物に気付くことがある。
   ほとんどない。

 7.冷蔵庫で、干からびた食品を見つけたことがある。
   ときどきある。

 8.脱いだまましまっていない靴が3足以上ある。
   ある。

 9.既に終わってしまった案内状がでてくることがある。
   ない。

10.部屋着のままベッドで寝てしまうことがある。
   最近、ソファで、布団で、行き倒れたように眠っていることがある。

 自己判断でチェックは4つということに…。ハハッ(笑み)…気まぐれなオトナだって。当たっている、ふっふっふー。

 では、妻は…
 1.定期的に送られてくるものはある。
 2.うたた寝している。
 3.ある。
 4.よくわからない。
 5.きっとある。
 6.ある。
 7.ある。
 8.ある。僕のせいだけど…。
 9.封を切っていない郵便が5万とある。
10.たまにある。

 この際、きびしく9点…トホホなオトナ。
 う~む、妻にオトナ度をあげていただかなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Lime25』07/5/28:可愛いエコバッグ

Lime070528
 「どこにいる?」
 僕は今、うちにいます。パソコンの前に座って、ブログしています。

 東京を中心に配布されているフリーマガジンに『L25 女子にやさしく、たまにきびしいマガジン』というものがあります。その最新号~07/5/31の中で見かけたエコバッグが可愛い。検索すると、この可愛さに(思わず買っちゃった!)とか(探して、探して、やっと買った!)とか魅せられた人が多くいるようです。僕もその一人になったということかな。すでにエゴバッグは持っているというのに。いくつも持っていてもしかたが…いや、使い分ければいいんだ。猫柄もあるし、迷うなぁ。

Eco_kiwi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起-動宣詞『頑妥無』 07/05/28

私は賢明に思慮をめぐらし、愚かに行動し、一生の日々を送った。

                   グリルパルツァー

                      by 起-動線(2007/5/28)

 僕は懸命に考えをめぐらし、迷いながら行い、その日、一日を送った。

                       起-動宣詞『頑妥無』 *1

 *1 起-動宣詞『頑妥無』(きどうせんし・がんだむ)とは、新たな行動を起こすための詞(ことば)を宣言しながらも、そこには頑なさと妥協とが混在し、なかなか〈無〉の境地に至れない様や人を指す。
                          by 迷悟(まいご)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アビーのお手伝い

Ab9_1
 アビーが僕のあとをついてまわって来る。僕がご飯を炊こうと、ジャーの釜を持ち、米びつのあるカウンターの扉を開けると興味ありげに覗き込む。カップでお米をすくって、釜に移そうとすると、その音が気になるらしく、カウンター、ひいては米びつの中にまで入り込もうとする。「だめ!」といって、ふたや扉を閉める。釜をカウンターに置き、水を注ごうとする。BRITA(浄水器)を手に取ろうとした一瞬の間に、アビーはすでにカウンターに飛び乗り、お釜の中を覗きこみ、先ほどの音源であるお米に(なんだろう、触れてみよう)と思ったのか、前足を釜の中に突っ込もうとしている。
「あぁ~、だめ!」
と思わず僕は叫んでしまった。だってアビーはさっき僕のあとをついてきて、トイレの中にまで入ってきて、やっぱり音が気になって、前足を便座につけて、中を覗きこんでいたから。
「そ、そんな前足でお米を研いでくれるお手伝いをしてくれなくていい。それに我が家は無洗米だしーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの仕事は誰を助けているのか?

 石切り職人「ただ石を切っているのではない、みんなが集う大聖堂を建てているのだ」
 郵便配達員「ただ手紙を配達しているのではない、生活の潤いを届けているのだ」

 では、自分の仕事は誰をどのように助けているのか、と問うてみる。

 「ただ・・・・・・・・・・・・・・いるのではない、明日への糧となる今を提案しているのだ」
なーんてな。仕事を明かしていないのでピンとこない!? それにしても格好つけすぎか!?、欧米か!?

 あなたの仕事は誰を助けていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と冷蔵庫が似ている点

猫と冷蔵庫が似ている点を15個、挙げよ。30秒以内で。

 30秒どころか15分考えてもなかなか出てこない。

 ・時々、音を出す。猫はゴロゴロ、冷蔵庫はブーン。
 ・温度に敏感。猫は寒ければ温かいところに行き、暑ければ涼しいところに行く。冷蔵庫は温度が上がったら冷やす、冷えたら省エネモードになる。
 ・寿命。20年過ぎたら、立派なものだ。平均は10年前後か!? 元気に暮らせよ、アビー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことのほか(8)

「ひとりひとりが、まず自分自身の心のなかでその調和を成し遂げなくては。そして、心のなかのいさかいが自分を苦しめて、内面の一致を絶えず壊しているようだったら、そうしたいさかいを追い払わなくては。……ひとりひとりが、まず自分自身と争うことなく生きなくては。……自分自身の調和を打ち立てたなら、世界の調和のために力強く働いたことになるだろう」
                      マルセル・ブリヨン『砂の都』より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なる英語〈ゆったりと休日を過ごす〉

Today I was invited my wife to go to the Rose Garden nearby.So I invited her to go to restaurant nearby to eat French cuisine for lunch.We went to the restaurant, but all seats in the restaurant is occupied.A waitress said,"I'm sorry to be occupied all seats." We went to go to a bookshop "Book-Off" to kill time.
Koisurueigo_1  恋する英語

続きを読む "変なる英語〈ゆったりと休日を過ごす〉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍び足者・猫飛びアビーの武器

Ab197_1
 お風呂上りに腰にバスタオルを巻いて、まだ眼鏡を掛けずに廊下を歩いていたら、足に痛みを覚えました。(うっ!この感触は…)
「アビー! ご飯を器から取り出して食べるのやめてくれる?」
 僕が踏んだのはアビーのカリカリでした。今、あげているのはサイエンス・ダイエットのインドアキャットで、これは三角錐の形をしていて、床に撒かれていると、とんがりがちょうど上に向きます。さきほどの僕の「痛っ!」の悲鳴を聞いた妻は
マキビシみたい」…(笑…笑)
 僕は忍び足者アビーによってまきびしを撒かれた罠にかかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丁寧に暮らす:カウンターの上はすっきりと

 マット不要論に次いで読み進めていくと、カウンターの上はスッキリさせておく主旨の記事に行きつきました。善は急げ! 早速取り掛かりました。とりわけ台所が乱雑になっていたので、収納庫にしまえるものはしまおうとしました。まだまだしまえるスペースがあるところとそうでないところがありました。そしてそうでないところには使いものにならないものがこれまた乱雑にしまい置かれていました。それが何かというと補助的な食材、つまり、おかかとかとろろとかごまとか何か料理をつくるための素材や添え物的な食べ物です。しかもその大半が賞味期限切れを起こしていることがわかりました。冷麦は先月4月に切れていたのを皮切りに、あやしげに保管されていたものをチェックし始めたら、出てくるは出てくるは。2006年12月、2005年9月、果ては2004年5月というものまで。次から次へとゴミ箱の中の放り込んで、大小のパッケージを10数点処分しました。2004年といったら今の住まいに移り住む前のものです。引越しの際にもってきてそのままほとんど使われずにひっそりとカウンター下の収納に鎮座していたようです。もったいないような気がしましたが、いかんせん日が経ちすぎているものばかり。思い切って処分しました。皆さんの所には“眠れる森の食材”はいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ていねいに暮らす:思い立ったがシンプルライフ

 案の定、ブログから遠ざかって今日、じっくり巡回した中で、All aboutのシンプル・ライフに目が留まった。記事『マット類はなくてもイイ!?』を読んでいるうちに、トイレ・マットが汚れていたことを思い出した。何も思い出すまでもなく毎日(汚れているなぁ。なんでこのマットの上に乗っからなければいけないのだろう)と思っていたので、早速洗濯した。とりあえず替えのマットを敷いたのだが、このマットは本当に必要なものなのだろうかと頭をかしげる。

 ※お食事中の方には失礼(ブログを読みながら食事ということもないだろうけれど)

トイレマットというものは置いたその瞬間から汚れてしまうような気がする。用を足しているうちに、頭から、また服から髪の毛が落ちてマットの上に着陸していく。本来は便器の中におさまるべきものがマットに降下し、染み込んでいく。極端なことを言えば、1回用を足すごとに洗濯しなければいけないような感覚が芽生えてきそうだ。記事のように、二つ折りのバスタオルをマット代わりにというのもいいが、スリッパかサンダルを置くだけにして、マットは敷かないほうが清潔感があっていいような気になってきた。フロアに髪の毛やらなんやら汚れがつけば、はっきりと確認が取れるのであるから、その都度トイレットペーパーなりでそれらを取り除けるし、清潔感が保てるような気がする。もちろん定期的に本格的に清掃する必要はあるけれど、日頃ちょっとした手間を掛けることで、あやしげなマットを踏みしめながら、用を足すより、よりすがすがしい気分が保てるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

You are Love

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたの問題

 誰も私を傷つけることはできない。たとえあなたが私を傷つけようとしたとしても、それはあなたの問題であり、私の問題ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「忙しい!」だって、本当に?

 忙しいっていうのは、心が亡くなるっていうことだね。脳死と同様に、心死という言葉が生まれそうだ。「忙しい」と言うまでは忙しさは存在しない。常に集中しよう。心ここにあらずではいけないんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことのほか(7)

 まず、「許す」という考え方を捨てよう。「許す」という行為は相手に罪があることを表している。私たちは「許し」よりも力強く、そして長続きする感情―相手を完全に受け入れることを求めるべきだ。
                  ディヴァーズ・ブランデン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »