« 人懐っこい黒にゃん | トップページ | ことのほか(6) »

雑感

 人は大半、人生の多くを仕事3分の1、睡眠3分の1に使って終えることになるようだ。残りの3分の1は…といっても厳密に言っても言わなくてもきっちり3分の1は残っていないその時間をいかに過ごすかというのも、仕事や睡眠同様に大切なことだといえる。僕自身のことを考えてみても、睡眠30%、仕事40%として、その他食事など基本的生活の時間が10%必要だとするなら、残りは20%しかない。その残りも午睡やらテレビやらとなんとなく使ってしまうと、本当に残りは少なくなってしまう。稀少に残った時間も本ばかり読んで(…といってもそれほど読んでいるとはいいがたいけれど)過ごしている自分がいることに気づいた今日、その他のことをやる時間などないと思えてくる。いやいや、こんなんでいいんだろうかとふと感じた。こんなんじゃいけないんだからこそ、夢や目標をもつことが大事で、そのための計画と行動が大事なんだろう。始めるのに遅すぎることはないという言葉を頼みに残りの時間について考えてみたくなった。それにしてもどうしてこうも流されてきてしまったのだろう。

|

« 人懐っこい黒にゃん | トップページ | ことのほか(6) »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/14636147

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« 人懐っこい黒にゃん | トップページ | ことのほか(6) »