« 右に猫、左に珈琲、内に哲学 | トップページ | 超(日)常現象 »

ソファまいる

So_far_away1 ピン・ポン・パン・ポン♪
 「このブログをご覧のベルリン様(を含む皆さま)にお知らせいたします。このたび9月30日より Rhyme(らいむ)家リビングに待ちに待った待望のソファが展示されております。お近く、ご閲覧の際はお気軽にご堪能くださいませ」
So_far_away2  展示、と申しますのも、Rhyme夫人はなぜかソファにあまり座っていない様子でございます。まだ出来たてほやほやで、お店で座った時の感触と違うので、違和感があるのでしょうか。もっぱらソファ購入に躊躇しておりましたRhymeがここでくつろいでおります。
So_far_away3  あまり腰掛けない理由は、あるいは、白地にストライプの入った、お気に入りの生地を最初に汚してしまうのが自分(rudyn)であることを恐れているとでしょうか。

Ab227
 そうした人間の、揺れ動く心の内をよそに、真新しいサイドテーブルで、どっかと眠っているのがアビーです。

Ab229  アビーちゃん、それは貴女のベッドではなかとです。れっきとしたサイドテーブルとです。さっきまでテレビを見ながら、コーヒーを飲んでは、カップを置いていたサイドテーブルとです。

Ab228

 それなのに、貴女、チェリー材の感触を味わうように、それほどまでに全身全霊べったり寝転ばなくてもよろしいんじゃないでしょうか。
「でも、あたしはアビーです、アビーです、アビーですもの」

|

« 右に猫、左に珈琲、内に哲学 | トップページ | 超(日)常現象 »

コメント

Rhymeさん、
待ちに待ったソファー到来、おめでとうございます。
良かったですねぇ。
奥様のブログにもアビーさんがたくさん載っていて、これからそちらへもお邪魔させて頂きたいと存じます。
それにしてもどこのお家もおんなじ・・メインソファーはネコさんたちが一番堂々と座ってるって・・。(^^;

投稿: pixydust | 2006年10月 2日 (月) 21時07分

pixydustさん、ありがとうございます。
今回、わかったことは、ソファを選ぶときの第一条件は座り心地ではなく、家の中に搬入できるものであるかどうかということでした。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006年10月 2日 (月) 23時10分

まー!素敵なソファー♪よかったですねぇ。
念願のソファー、さっそくアビーちゃんのくつろぎの場所として活用されてるご様子、うんうん、よかったよかった。

と、コメントを残そうと思ったらメンテナンス中でした。
ということで、とっとと奥様の方へ、この感動を書かせていただきました。えへへ

投稿: ベルリン | 2006年10月 3日 (火) 22時30分

ベルリンさん、ありがとうございます。
どれほど多くのソファに腰掛けたことか、というのは大げさで、大塚家具なぞは、これでもかっ!ってくらいあるので、妻が狙うイーサン・アーレンか、僕が望むカウチタイプに絞って、吟味しました。その挙句、イーサンは撃沈し、リベンジ・マッチは《アクタス》にて繰り広げられました。ようやくここに決着を見ました。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006年10月 4日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/12126173

この記事へのトラックバック一覧です: ソファまいる:

« 右に猫、左に珈琲、内に哲学 | トップページ | 超(日)常現象 »