« 建設的な朝型人間になろう! | トップページ | 積読? 読んどく?情報 »

またしてもバトンを落とす

Q1:酔うと基本的にどうなりますか?
A1:「とりあえずビール!」と飲み始め、1杯めを飲んでいる途中からすでに目を中心にして放射状に赤みが広がっていきます。座って飲んでいる分には程々いけているのですが、用を足しに行くなど立ったり座ったりし始めると酔いが一気に回り始めます。その頃には全身真っ赤な人間に変わっています。ある程度のところまでいくと眠くなります。

Q2:酔っ払ったときの最悪の失敗談はなんですか?
A2:トイレブースに入り、鍵をかけ、眠りました。

Q3:そのときは何をどれくらい飲みましたか?
A3:覚えていません、大昔のことなので…。かなりちゃんぽんだったような気がします、ビール、水割り、日本酒…。

Q4:最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
A4:その日一日ずぅーっとぼぅーっとしていました。

Q5:酔っ払ったときに迷惑をかけた人にこの場で謝りましょう!
A5:「ちょっと席をはずして、一人になって、静かなところでゆっくりしたかっただけなんだけどね…ろう城して、ごめんね」

Q6:今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
A6:一番絞り500ml×3本、一番絞り350ml×4本、

Q7:好きなお酒の銘柄は?
A7:言わずと知れたキリン・一番絞り(いろいろ試しましたが、やっぱり一番おいしいのはこれ! この夏はこの銘柄ひとつに絞って飲んでいます)

Q8:最近最後に飲んだ店は?
A8:覚えていません、酔っているわけではないのですが…。妻と行った『梅の花』かなぁ。

Q9:思い入れのある5品
A9:浅草を拠点にした金太楼鮨の『ばくだん』…納豆、オクラ、葱、ウニ、ウズラの卵、イクラ、山芋などが深鉢に盛ってあり、それらをよーく掻き混ぜていただく、超豪華なスタミナ料理。
 あとは、何はともあれマグロのお造りがあれば言うことありません。

Q10:もし生活を全く考えないで好きな仕事をしてもいいとなったら、何をしますか?
A10:本屋。売上が上がろうが上がるまいが、店番をしながら、本を読みふける。脇には看板娘の愛猫アビーが本の上で寝っ転がっている。アビーをお目当てに毎日、小学生が立ち寄って帰る。そのためレジの脇には飴入れを置いて、無料お持ち帰り舐め放題。時折、アビーが飴をもてあそんで、床に落とすけれど、構わず飴入れに戻しておく。本を整理していると、思いがけないところから飴が出てくる。そういうスローな毎日が流れていく。

 

MIMIさんから受け取ったバトンですが、今回もリレーの際、バトンを落としてしまいました。子供の頃はリレー競争が好きだったのですが、大人になってバトンの手渡しが鈍ってしまいました。

|

« 建設的な朝型人間になろう! | トップページ | 積読? 読んどく?情報 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

10番の「本屋さん」いいですねぇ。
看板娘のアビーさんがいらっしゃる、らいむさんの目による品揃えの本屋さん、いつも立ち読みしに行きたくなるでしょう。飴も魅力です。(^^)

投稿: pixydust | 2006年8月27日 (日) 22時32分

ライムさん、バトン受け取ってくださってありがとうございます。金太楼鮨の「ばくだん」は個人的には私も食べてみたいですね。こういういろいろなものがすこ~しずつ入っているのが結構好きなんですよ。

ライムさんが本屋を開くのは何となく分かりますよ。イメージでは「ノッティングヒルの恋人」に出てくるあの古本屋のような感じですね。

投稿: MIMI | 2006年8月27日 (日) 22時42分

pixydustさん、コメントありがとうございます。
売れなくても、と言いつつ、『お勧め書評POP』を立てたり、QRコードをつけて、自店の書評携帯サイトに飛んで、寄せられている書評を読んでもらったりしつつ、売上を伸ばすことも気にしていることでしょう。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006年8月29日 (火) 13時18分

MIMIさん、コメントありがとうございます。
ご無沙汰の折、お訪ねしたら、バトンが渡されようとしていました。受け取るのにかなり時間がかかっているので、リレー競争ではビリになってしまったかもしれません。
 ばくだん、はお勧めです。機会があれば、逃さずにどうぞ! お上品に食べてはいけません。よーく、よーく掻き混ぜてね。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006年8月29日 (火) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またしてもバトンを落とす:

« 建設的な朝型人間になろう! | トップページ | 積読? 読んどく?情報 »