« 映画『M:i:Ⅲ』 | トップページ | U-NIGHTed 727 »

Everyone, come here!

New_5s_4

左から
 Brendan Lovell(ブレンダン・ラベル)=ケント役
 Gareth Davis(ギャレス・デイビス)=ブラウン役
 Henry Dittman(ヘンリー・ティットマン)=マット役
 Alexander Watson(アレクサンダー・ワトソン)=ジェイコブ役
 Michael Wood(マイケル・ウッド)=アンカー役

 テレビCMを見ているときには気がつかなかったなぁ。通勤途中の車内で、窓ガラスに張られていた広告ポスターを見て、やばい! 思わず爆笑しそうになってしまいました。こ、これは…。
 初めに、ジェイコブを見たとき、どこか懐かしいけど、どこか違和感を覚えました。何なんだろうなぁ、と思いつつ、視線を左にもっていくと、わっ!ケントだ、ってな具合。そうなるともう、おぉー、マットだ、アンカーだ、わかりづれぇよブラウン!? それにしてもなかなかやるね、キリンさん。さすが一番絞りをつくるだけのことはある。でもこのCMは淡麗だったっけ! 面白い切り口、ビッグなチャレンジに、いい感じなはずし具合。絶妙だ! この夏は淡麗も飲んでみようかな?

|

« 映画『M:i:Ⅲ』 | トップページ | U-NIGHTed 727 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Everyone, come here!:

« 映画『M:i:Ⅲ』 | トップページ | U-NIGHTed 727 »