« うたかたの夜 | トップページ | 初物 »

ジャッジ!右手に珈琲、左手に本

 最近、冷蔵庫にアイスコーヒーが欠かせない。奥様は無糖がいいようだが、僕は加糖がいい。無糖でもいいのだが、ガムシロも買い揃える必要がでてくる。今朝、朝食時に飲んだホットコーヒーはうまかった!
 昨日は図書館に行き、5冊本を借りてくる。10冊まで借りられますよ、というところ大概1、2冊しか借りてこないのだが、今回は5冊。ついついというか、勢いというか。『猫のなるほど不思議学 知られざる生態の謎に迫る ブルーバックス-ようやく戻ってきていたのですかさず借りる。ネコのカウンセリング―ネコの悩み相談室-猫が悩みを相談し、その猫に向かって親身に応えている雰囲気が面白そうなので借りる。私自身の見えない徴-最近出た本で、店頭で迷った挙句買わずにいたが、もう図書館に入っていた。借りる。星を数えて-この辺から勢いがつき始め、借りる。神のかけら-5冊目、もうこれ以上は無理と勢いを無理やり止める。
 ポップ術を駆使していたかどうか記憶があやふやだが、何かと読みたくなる本がいっぱい並べてあるのがときわ書房本店。最近は買い控え傾向にあって、売上に貢献していなくてごめんなさい。こちらも本好きな人がいっぱい働いていることがよくわかる。店員さんの元気溢れる、きびきびした動きも心地いい。本を買うのはもっぱらこのときわと、
有隣堂・新浦安店だ。どちらもついつい買いたくなる雰囲気がある。
 図書館の帰りがけに館内に置いてあったパンフレット『私の視点、私の感覚、私の言葉で参加します。裁判員制度』というのをもらってくる。2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の予選で盛り上がっている頃にスタートするらしい。おそらくサッカーほどの盛り上がりには欠けることだろう。やってみたいような、面倒くさいような、おっかなびっくりな心境の人が多いような気がする。にわか法律家になる身として極刑を視野に入れる必要があるような裁判には当たりたくない。

|

« うたかたの夜 | トップページ | 初物 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャッジ!右手に珈琲、左手に本:

« うたかたの夜 | トップページ | 初物 »