« クリープを入れないコーヒーなんて | トップページ | 猫のアビー、洗いの音に癒される »

簡単な暗号文と、簡単なようで難しい数列

れが何なの? これは何なの?というのがフィボナッチ数列。
ったにお目にかからない数学の世界のお話!?
ん~、ところが今や『ダ・ヴィンチ・コード』によって注目される1つ。
はいえ、この数列が何なの?という思いは残ります。
原を初めとし、自然界にはこの数列が多く見受けられるそうです。
れど僕らは自然を楽しむだけで、この数列までは思い起こさない。
んと勉強した人でないとわかりそうにない。それでも中には
存知の方もいるでしょう。これからやってくる熱い夏にひときわ
に焼きつくようなひまわりの、その種の並びがフィボナッチ数列。
ん~、どういうこと?っていう方、詳しくはこちらをどうぞ!
んとよく見てみると、螺旋状にフィボナッチな数の種子が並ぶ。
あ、少しはおわかりになったでしょうか? フィボナッチ数列。
いえ、全然わかりません。そうでしょ、僕もさっぱりわかりません。

|

« クリープを入れないコーヒーなんて | トップページ | 猫のアビー、洗いの音に癒される »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

暗号解読!えっ?じゃあメイルには残ってるんですね。
よかったーー!

投稿: ベルリン | 2006年5月24日 (水) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/10185055

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な暗号文と、簡単なようで難しい数列:

» ダ・ヴィンチ・コードの旅 [うきうき日記]
話題の映画なので気になっていたら、 たまたま関西TVで、 天才ダ・ヴィンチ最大の謎と秘密の暗号 やってたので見たんだけど、 本当に良かったよ。 ビデオ撮ってたらよかったナー 最後の晩餐に隠した謎の女M、 消えた聖杯Vの正体が判ったわ。 ダ・ヴィンチ・コード やはり見ないといけないな。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 13時45分

« クリープを入れないコーヒーなんて | トップページ | 猫のアビー、洗いの音に癒される »