« しまった! | トップページ | 猫のアビーと ザ・椅子取り合戦 »

閉まった!

 先日、我が家の自室に閉じ込められたことを書きました。当時、自分に厭きれるとともに悲痛な思いで、奥様への唯一の手段としてブログにアップしたメッセージにコメントをいただいたベルリンさんにお礼とともにその顛末を後日談として書いてみます。
 我が家には、ベルちゃんとリンちゃんのようにじゃれあう(時には取っ組み合いをする!?)お友達がいない、お留守番上手のアビーという名の猫がいます。彼女の成長は目を見張るものがあり、その跳躍力は今や台所への出入り阻止を僕らに完全に諦めさせるに至っています。そんなアビーは玄関へと続く廊下にあるドアの取っ手に飛び掛り、開けて脱走するという技をも身につけていました。
Door1 今では取っ手を垂直方向に回してビス止めするというアイディアを奥様が仕入れてきて、脱走を完全に阻止することができています。しかし、それまではフェンスに加工を施し、水平方向にあった取っ手を回されないようにあてがうことで対処していました。そのフェンスも今は必要はなくなったのですが、念には念を入れるため、玄関近くの廊下に最後の砦として置いてあります。このことが今回の事件のポイントになります。
 淋しがるアビーを連れて、パソコン部屋で奥様の帰りをDEPAPEPEを聞きながら、ネットしていました。アビーを脱走させないために部屋のドアは閉めました。脱走すると、まだきれいな状態を保っている壁紙をずたずたにされてしまうので、目の届く範囲で目を光らせておくためです。しばらくネットに興じて、リビングに帰り、本を読みながら、奥様の帰りを待とうとアビーを抱いて、部屋を出ようとしたら、取っ手が回りません。それはそれはビクともしません。何が起きているのかわかりませんでした。力を込めて回そうとしましたが、壊してしまっても仕方がないので程ほどにしておきました。でも、(なぜ、開かないんだろう?)…と考えていたら、「あっ!」、そうです、廊下に置いてあったフェンスがちょうど取っ手の下にはまり込んでしまったことに気づきました。Door2_1 愕然としながら、自分の馬鹿さ加減に笑い出してしまいました。(こんなこと、ありかよ?)と思わず「ダーシーテー!!」と唸ってしまいました。僕はアビーに「どうしようかぁ。rudynが帰ってくるまで出られないよ」と軟禁状態の自分たちを励ますように話し掛け、抱っこしていたアビーをフロアに下ろしました。僕はまたネットしながら待とうとしていました。その時、救世主が現れました。それは、……rudynこと、僕の奥様……ではありませんでした。アビーです。日常的におトイレを済ませては猫砂を床に飛び散らかし、追いかけてはドアの下の隙間から前足を伸ばして、捕まえようとしているアビーです。そのアビーが閉じ込められた部屋のドア下の隙間に前足を差し入れました。「そうだ! アビー、偉いぞ! 隙間からフェンスの脚を何かで突き放せばいいんだ!」てなわけで、部屋にあったハタキの柄を差し入れ、フェンスをどかし、軟禁状態から解放されたわけです。一重にアビーのおかげなのです。苦難に陥った僕をアビーが救ってくれました。これがエイプリル・フール前夜に起こった、一足早いサプライズでした。
「まったく馬鹿なんだから、あたしの人間ときたら。やっぱりあたしがいなくちゃ、生きていけないのね」1050552_img

|

« しまった! | トップページ | 猫のアビーと ザ・椅子取り合戦 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

しょえーー!!こんなことってあるんですね、ビックリ!!
著作権真っ青の引用ありがとうございます。
頼りになります、アビーちゃん。そしてこの愛くるしいお顔☆
なくてはならない家族ですね。
映画の一場面のような偶然の出来事にハラハラいたしました。
しかし、このお話のおちは、実は廊下のフェンスをこっそり置いたのが妻だったとはらいむさんも知らなかったでしょう・・・おーこわっ!

投稿: ベルリン | 2006年4月 3日 (月) 10時44分

そう言えば、奥様が『しまった!』の記事を読んで、「どういうことだったの?」と聞いてきたので、説明したのですが、どうも様子が変で、「私が仕組んだことだことじゃないわよ」と弁明もどきことをしどろもどろに主張していたっけ。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006年4月 3日 (月) 20時36分

私の仕事が忙しくて、残業続きで
なかなか早く家に帰れない毎日なので、
アビーの顔を見たさにこっそり帰宅して
フェンスを置いて仕事に戻った、


なんてことはありません!!←アヤシイ

投稿: おくさま | 2006年4月 6日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17790/9400107

この記事へのトラックバック一覧です: 閉まった!:

« しまった! | トップページ | 猫のアビーと ザ・椅子取り合戦 »