« 祝!『相棒』DVD化 | トップページ | 一人のひねくれた日本人 »

女性のヘアスタイルにはアハ!が必要!?

 『世界一受けたい授業』でお馴染みの、アハ! 「ああ、そうか!」と気付いた時の感覚を英語では「Aha!」と表すそうで、そのような一瞬のうちに何かに気付くプロセスを「アハ!体験」と呼ぶそうです。
 実は昨日、いや、本当だったらもっと早く、「アハ!体験」をしておく必要があった出来事が起きました。僕の奥様が髪を切って、スタイルを変えていたらしいのです。彼女の口から「髪の毛が…ほにゃらら(どうの、こうの)」とつぶやいた際に、美容院に行ってきたらしいことが発覚しました。「えっ、気づいていなかったの? もう1週間くらい経つけど…。ガーン!」…はい、気づいておりませんでした、わたくし。…そう言われた後でも髪のウェーブが昨日よりは、いえ1週間くらい前よりは波打っているかな、くらいのことしかわかりませんでした。内心、(やばい!)と思いつつ、「あっそ!」とそれ以上話題を続けませんでした。申し訳程度に「どのくらい切ったの?」とか「いつもの腕のいい、女性スタッフがやってくれたの?」とか尋ねても、気づかなかったことをフォローするにはあまりにも不十分です。それにしても2つの画面が切り替わったり、また、1つの絵が徐々に変化を見せ、最初の絵とは大きく違っていったりする中で、最初とあととで違いを見つけ出すクイズのように、美容院に行って来る前と来た後とでヘアスタイルの違いをいとも簡単に見分け、さりげなく「髪、切ったの? いい感じじゃん!」と言ってあげられるようでないと、関係に憂いを残しかねないとあっては世の男性は「アハ!体験」に敏感になっている必要があるように思えます。こと、恋人や奥様のヘアスタイルに関しては特に…。たとえそれが1センチだけ髪の毛を切って、整えただけであったとしても…。む、難しい、とな。確かに難しそうです。で、あるけれども、間違っても「あっそ!」とだけで済ませてしまう「アソ!体験」で終わらせてはいけないようです。最後に、世の女性にお願いです。ヘアスタイルの「アハ!体験」に関することを男性に問う際には、「クイズを出します」と一言言ってください。問題が出されれば、問題解決に威力を発揮する男性のことですから、きっと答えを見つけ出すと思います。でも、問題を出されないまま答えを見つけてとおっしゃられても、なかなかどうして難しいものですよ(と言い訳をしておく)。

|

« 祝!『相棒』DVD化 | トップページ | 一人のひねくれた日本人 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性のヘアスタイルにはアハ!が必要!?:

« 祝!『相棒』DVD化 | トップページ | 一人のひねくれた日本人 »