« 猫のアビーの重みは懐かしき思い出 | トップページ | ゲーム:CAPONATA (別名:夢想花!?) »

手帳からの誘惑

 皆さんは手帳をつけていますか? 活用していますか?
 僕は一昨年まで毎年のようにお気に入りの手帳を買っていました。でも、一週間ともたずに書き留めることをやめてしまっていました。僕には書き留めるべくスケジュールというものがあまりありません。この日に、あるいはこの日までに何をし、何をする必要があるというものがないのです。また、漫然と暮らしているからでしょうか!?、何事か起きることもなく、何ら心に残ることもなく、日記めいたものすら書き留めることができないで、いつの間にか手帳は放っておかれることになります。だから去年から手帳を買うことをやめました。それが一昨日になって(また手帳を買ってみようかなぁ)とふと思い立ったのです。去年あたりからいろんな方の手帳に関する本が多く出版されています。気になっていました。主旨は手帳をつけること、活用することで夢が叶えられます、みたいな主旨のものが多いようです。また《夢》の話です。僕には夢と呼べるものが、具体的にこうだと挙げられるものがないといっていいでしょう。そんな僕にとっても朗報な、『夢が見つからない人のためのシンプルな習慣1日3分「夢」実現ノート』という書き留め方すらできないでいます。この夢、夢探しというものは何かと話題になる“自分探し”と同じで、追い求めているうちに人生が終わってしまうような気がします。それでも気持ちのどこかに(夢を探したい)、(手帳をつけてみたい)という思いが残っているようで、一昨日くらいになってそれがふと湧きあがってきました。そこでこの一両日、まったりと考えてみました。そして決めました。
 「今年も手帳は買いません」
 同じ失敗を繰り返すことが想像できたからです。どうにも書き連ねることが、書き続けることができそうもありません。歯がゆい思いです。僕は今のところ、ブログを毎日欠かさずつけることができています。これもいつ途絶えるかはわかりません。何とか挑戦しつづけていこうと思います。
 皆さんは手帳を、日記を、家計簿を、ブログをつけ続けていますか? 活用していますか?dream_note

|

« 猫のアビーの重みは懐かしき思い出 | トップページ | ゲーム:CAPONATA (別名:夢想花!?) »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手帳からの誘惑:

« 猫のアビーの重みは懐かしき思い出 | トップページ | ゲーム:CAPONATA (別名:夢想花!?) »