« 恐れ多くも… | トップページ | 猫のアビー、おうちが2階建てになる。 »

デトックス:ゲルマニウム温浴

 年が明けた先つ頃はこの冬の寒さを象徴するかのような日で、身体がとても冷えてしまっていたので、初めてゲルマニウム温浴を体験してみました。物々しい装備に備えられているのはゲルマニウムが含まれたお湯。透明なお湯。本当にゲルマニウムが入っているの?ってかんぐりたくなるくらいのお湯。そのお湯にイスに腰掛けて肘から指先までと、足首から下を浸すこと20分。半身浴と同じで、(ほんまにこれで汗をかくんかいな)という感じ。ようやく15分近くになって汗が出てくるのを覚えました。ちょうどその頃はお湯が再度温度を上げようと機能が働いていたこともあって、熱いお湯が足に直接当たって、熱すぎてやけどするかと思いました。かいた汗も熱いからではなく、やけどを負うかもしれないという恐れからくる冷や汗だったのかもしれません。思うに、あの装備は構造に改善の余地があるように思えました。熱いお湯が直接当たらないようにその排出口を設計するべきです。癒されるかなと思って行ってみたものの、100%の満足は得られず、家で半身浴やら足湯やらをやっていたほうが経済的だし、癒されそうな気がしました。

|

« 恐れ多くも… | トップページ | 猫のアビー、おうちが2階建てになる。 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

らいむさん、明けましておめでとうございます。
今年も楽しいブログよろしくお願いします。

ゲルマニウム温浴が物足りなかったようですが、その気持ちよく分かります。私も体験したことがあるからです。これだったら、普通に温泉に入ったほうが100倍良いわ!と思いましたから。確かに発汗量はありますけど、気分的な問題ですよね、これって。

投稿: MIMI | 2006年1月 4日 (水) 20時09分

 MIMIさん、明けましておめでとうございます。昨年は途中からブログをこまめに更新するとともに、ココログで僕のアンテナにヒットした記事にコメントやTBを積極的に書いてみました。そうした中でMIMIさんとも出遭い、【いつものブログ】でチェック致しております。最近は新たにヒットするブログがありませんで、お気に入りブログの、更にお気に入りブログを見てみようかと思っています。今後とも宜しくお願いします。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006年1月 5日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デトックス:ゲルマニウム温浴:

« 恐れ多くも… | トップページ | 猫のアビー、おうちが2階建てになる。 »