« らーめん和之介 | トップページ | 本『ペンギンの憂鬱』 »

まったりスーパー銭湯

 今も足がジンジンします。冷え症の僕としては珍しく、足があったかくてジンジンしています。今日はとあるスーパー銭湯に行ってきました。久しぶりにまったり楽しんできました。いろんな種類の、大きなお風呂。そこに浸かるだけでとても心地よくなりますね。特に薬用の風呂があるというわけではなく、普通の循環式の沸かし湯なんですが、なんだかんだ名前をつけて、工夫していました。微笑ましかったのは、泡の湯という風呂で、下から勢いよく出てくる、大きなジェットバブルにおっかなびっくりで、腰が引けながらも恐る恐る父親の元へ小さな男の子が歩み寄ろうとしていた光景です。一歩一歩歩むたびに「おっかねえな、おっかねえな…」と繰り返し口ずさみながら、僕が浸かっている前を進んでいきました。可愛らしくて、思わず笑みを浮かべました。ちょっとドッキリしたのは、小学校2、3年生くらいの女の子がいたことです。なんの恥ずかしさといったものも見せずに、大きなお風呂を楽しんでいるようで、逆に大人の僕のほうが同じ場所にいていいものだろうかと少し落ち着かなかったです。そんなこんなで場内を見回しながら、ほとんどの湯に浸かってきました。正味1時間くらいだったと思います。湯上りには腰に手を当てて、コーヒー牛乳を飲んだことは言うまでもありません。おいしかったです。浴場を出ると、まだ奥様の姿はありませんでした。もう少しかかるなと思い、マッサージチェアに身をゆだねました。20分間、もまれました。心地いいっすねぇ。腕も、ふくらはぎも対応している全身タイプで、程よい圧迫にうっとりしました。それにしてもあったまった。この足のジンジン、温かみ、ずっと続いてくれればいいのに…。温泉に行けなくても、たまに行く銭湯もいいものです。

|

« らーめん和之介 | トップページ | 本『ペンギンの憂鬱』 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

銭湯ときいて、私も我が家がお風呂の改造工事中に、近くの健康ランドに行ったこと思い出しました。広くて、いろんなお風呂があったこと、そうそうジェットバスも入りましたよ。
コーヒー牛乳は飲まなかったなあ、残念!
この記事拝見して、大きな広いお風呂に入ってみたくなりました。

投稿: みい | 2005年11月23日 (水) 20時24分

手を引かれ 母に連れられ銭湯に
湯を撥ね泳ぎ 叱られし日々

コメント、ありがとうございます。
時にはいいものですね、足を伸ばしては入れる大きなお風呂。みいさんもどうぞ!

投稿: Rhyme(らいむ) | 2005年11月23日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まったりスーパー銭湯:

« らーめん和之介 | トップページ | 本『ペンギンの憂鬱』 »