« 猫のアビー:やっぱり箱が好き! | トップページ | 猫のアビー:障子を破る »

上空でのさすらい旅情シリーズ

 以前に書いたが、僕らはアビーに一日に2度3度食事をつくってあげる。今日の夕食を担当したのは奥さま。まずは、今日買ってきたばかりの【ヒルズのサイエンス・ダイエット ネイチャーズ・ベスト】+【猫缶のトッピング】。おNewのカリカリは見た目にいろんな色のものがブレンドされていておいしいように見える。アビーも喜んでくれるかなぁと思ったそうだが、ちょいとつまんでは、お食事トレイから離れて行ってしまって、奥さまはがっかりしていました。
 その後もアビーはハンガーストライキに続け、『ネイチャーズ・ベストの即時撤廃』『おいしい食事の安定供給』などを訴えつづけています。 いやぁ~困ったぁ。買ってきたばかりで、丸々1キロ近くあることに…。これを食べ切るには相当時間がかかりそうだなぁ。もう一つのブレンド・カリカリのKITTEN34も残り少ないから、これまでによく食べたいカリカリを買ってきて、それをメインにして、ネイチャーズ・ベストをこっそり混ぜて、食べてもらうしかない。
「ねえ、アビー、サイエンス・ダイエットって少しお高めなんだってぇ。奥ちゃまが奮発してくれたんだよ。食べてみようよう」
「嫌なものは嫌なの! それにダイエットってなによぉ! 私は太ってなんかない。おなかが出てるのはね、私たちラグドールの魅力のうちよ!」

|

« 猫のアビー:やっぱり箱が好き! | トップページ | 猫のアビー:障子を破る »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上空でのさすらい旅情シリーズ:

« 猫のアビー:やっぱり箱が好き! | トップページ | 猫のアビー:障子を破る »