« もしアビーに風船をつないだら…? | トップページ | 本:自分のために借りてきたけれど… »

子供たちの行列

millions

 この秋、映画界は子供たちの行列ができている。

 ヘイフラワーとキルトシューの姉妹に続くのは、『ミリオンズ』のアンソニーとダミアンの兄弟。降って湧いた大金をこの兄弟はどうするのか!?  この映画でもやはり注目はおちびちゃんのダミアンか!?

pobby_dingan_img07

 アンソニーとダミアンの兄弟に続くのは、
ポビーとディンガン』のアシュモルとケリーアンの兄妹。いなくなってしまった、目には見えないポビーとディンガンにもう一度、この兄妹ふたりは会えるのだろうか!?

 さて、ここでお尋ねします。
この記事を読んだ人に投げかける1つの質問。
「あなた自身をこの子供たちに当てはめるなら、どの子に近いですか?」

 A.時にはすべてをほっぽり投げたい、面倒見のいいヘイフラワー
 B.あんなに大きな声をあげないけど、元気で、わがままなキルトシュー
 C.欲しい物を思いついたら、とことん買ってしまうアンソニー
 D.貧しい人、弱い人を助けたいと思っている、心やさしいダミアン
 E.大切な人が笑顔と元気を取り戻してほしいと頑張るアシュモル
 F.空想の世界に入っては、楽しんだり、しょげたりする、夢見がちなケリーアン

 ちなみに僕は Cのアンソニーに近い。面白そうな本を見つけたら、ついつい買ってしまうRhyme(らいむ)です。

|

« もしアビーに風船をつないだら…? | トップページ | 本:自分のために借りてきたけれど… »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

私もCですね!これ欲しいと思うと予算的に可能なら数日内で手に入れます。でも、個人的にはDかEにようになりたいです。

投稿: MIMI | 2005年11月 1日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちの行列:

« もしアビーに風船をつないだら…? | トップページ | 本:自分のために借りてきたけれど… »