« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

本:自分のために借りてきたけれど…

 家から歩いて10分くらいのところに公立図書館があるんです。僕の場合、本は大概、買って読むのですが、最近は買うことに二の足を踏むようになりました。なぜなら、家に本を置いておくスペースが少なくなってきているからです。ということもあり、本屋で見かけて、面白そうだった、この本が図書館にあれば、借りてみようかなと思って、足を運びました。そしたら、あったんです、この本。すかさず利用者登録をして、借りました。いつものごとく、併読症の僕はこの時も何冊かを読んでいました。もちろん、借りてきたこの本も読み始めましたが、話のペースに乗り切れず、なかなか先に読み進めませんでした。そのうち、この著者のシリーズを愛読している我が奥様が僕のかわりに読み始めているではありませんか。この本はそのシリーズ物にリンクしているところもあるようで、おもしろかったのか、長編ながら、ものすごく速いペースで読み進めています。結局、この本は奥様が読み終わった頃には返却日が過ぎてしまい、僕は読まずに返すことにしました。主人公が事件に遭遇して、なんだかんだ巻き込まれていくお話のようで、その後の展開がわからずじまいなのですが、紹介しておきます。
aberrations
 「アベラシオン」 篠田真由美 作 講談社

 自分のために借りてきたけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供たちの行列

millions

 この秋、映画界は子供たちの行列ができている。

 ヘイフラワーとキルトシューの姉妹に続くのは、『ミリオンズ』のアンソニーとダミアンの兄弟。降って湧いた大金をこの兄弟はどうするのか!?  この映画でもやはり注目はおちびちゃんのダミアンか!?

pobby_dingan_img07

 アンソニーとダミアンの兄弟に続くのは、
ポビーとディンガン』のアシュモルとケリーアンの兄妹。いなくなってしまった、目には見えないポビーとディンガンにもう一度、この兄妹ふたりは会えるのだろうか!?

 さて、ここでお尋ねします。
この記事を読んだ人に投げかける1つの質問。
「あなた自身をこの子供たちに当てはめるなら、どの子に近いですか?」

 A.時にはすべてをほっぽり投げたい、面倒見のいいヘイフラワー
 B.あんなに大きな声をあげないけど、元気で、わがままなキルトシュー
 C.欲しい物を思いついたら、とことん買ってしまうアンソニー
 D.貧しい人、弱い人を助けたいと思っている、心やさしいダミアン
 E.大切な人が笑顔と元気を取り戻してほしいと頑張るアシュモル
 F.空想の世界に入っては、楽しんだり、しょげたりする、夢見がちなケリーアン

 ちなみに僕は Cのアンソニーに近い。面白そうな本を見つけたら、ついつい買ってしまうRhyme(らいむ)です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もしアビーに風船をつないだら…?

if_dog 

 もしアビーに風船をつないだら、メグロウさんちのナナちゃんに会いに行くだろう!? エピキュリアンな毎日を送っているMIMIさんちに行って、「エピキュリアンって、どんなこと?」って聞きに行くだろう!? 眠って、食べて、噛みついて、過ごしているアビーには“自明の理”かもしれない。

 たくさんの風船つけて飛んでみる おうち以外の世界を見たい                            アビー

 「もう起きて!」 お昼が抜きでハラペコよ うんちした手を
 ルディンの顔に…                 アビー

             にゃんこ堂出版 『アビーの三十一文字』より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うほほい:じゃけのさんと行く旅の途中

 我が うほほい は、はるぞーさんちの じゃけのさんとほぼ同じルートをさすらっているようです。はるぞーさんは今ごろ、どこにいるやら!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい梅の花、可愛い梅の花

105-0543_IMG
 梅の花 外食に出る僕たちを引き止め縋る梅の花

 素材にこだわった身体に優しい懐石
  野菜と豆乳のしゃぶ膳 (関西・関東地区のみ)
****************************************************
   たぐり湯葉・豆腐しゅうまい・生麩田楽・茶碗蒸し・湯葉豆腐と野菜いっぱいのサラダ・鹿児島産黒豚と季節野菜の豆乳しゃぶしゃぶ・豆乳雑炊リゾット風・香の物・デザート(豆乳アイス黒蜜掛け)syabuzen

 奥様の誕生日祝いに【梅の花】に食事に出かけました。その時に選んだメニューがこれです。本当は何かプレゼントを贈ろうと思っていたのですが、なかなか思いつかずこれにしよう!と思ったものはショップ【212 キッチンストア】には在庫がなく、お取り寄せ。大物だけにお伺いを立てることに…。まあまあのリアクションだったが、完全に彼女のイメージ通りというわけではないらしいので、急遽、お食事に変更。誕生日には贈り“物”が記念になって、欲しいというようなことを彼女は言っていた気がするが、プレゼント選びに苦労するので、いっそ誕生日祝いをやめにしたいと常々、思っている僕。まったくなくなってしまうと味気なくなるから、せめて“物”ではなく、“気持ち”をあらわすようにしたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

透明人間の事件簿

 LA、正午。主人公(名前はニックではない)は幼い一人娘を連れ、税理士としてロスにやってきた。そこで、ある男女に娘が誘拐されてしまう。そして、
「午後1時30分までにある人物を殺せ。失敗すれば娘の命はない」
と脅迫される。拳銃と標的の写真を渡された主人公は俄に暗殺者に仕立てられてしまいます。その、ある人物とは知事。主人公は自分が暗殺を強要されていることを関係者や誰かに知らせようと悪戦苦闘します。このわなを仕掛けた男女はそうはさせじと監視の目を緩めません。はたして、彼は無事にこの窮地を乗りきれるのか!? そして普通の父親に戻れるのか!?

 娘の命と引き換えに、90分という制限時間内に暗殺を強要された男がたどる危機を描いたサスペンス・スリラー。劇中の時間と上映時間をほぼ一致させ、手持ちカメラを多用した臨場感溢れる演出で緊迫感を最後まで持続させている、映画『ニック・オブ・タイム』。

 透明人間になれれば、いとも簡単に事件が解決できるのでは、と考えてみるが、そんなふうに都合よくはいかないみたいだ。もしも主人公が透明人間になれれば、犯人に気づかれることなく、関係者に近づき、また、警察に行き、相談することができる。そうすると娘の命が危うくなる。また、監視している犯人に近づき、黙らせることもできる。そうすると別のかたちで、自分の手を汚してしまうことになる。犯人の仲間が何人いるかもわからない。彼らをいっぺんに片づけることは不可能。さて、透明人間になって、どうする!? それにしても一人では難しい。協力者が必要だ。これにもってこいの人物はやはり靴磨き職人しかいない。「なぜか?」って。それは映画を観ていただくしかない。
 話を続けると、犯人の監視を潜り抜け、ほぼ同じ背格好の主人公と靴磨き職人は着ている服を交換する。職人は現場に戻り、暗殺を企てる振りをする。主人公は透明人間になって、犯人の男女に近づき、娘の居場所を含めて、情報を収集する。犯人たちは暗殺の手はずを確認するため、交信している中で、彼女の居場所を洩らしてしまう。それを聞き逃さなかった主人公は誰にも見られずに娘が閉じ込められている車に近づき、扉を開ける。娘を見る。娘はひとりでに開いた扉を不思議に思う。でも、何かが自分に近づいてくるのがわかる。車がその何かの重みで少し揺れるからだ。主人公は娘に声をかける。娘は驚く。姿は見えないのに父親の声が聞こえるからだ。「パパなの!? どこにいるの?」 そこで気づく、自分が透明人間のままだったことを…。姿を現し、娘を強く抱擁する。すぐさま安全な場所に匿って、自分は現場に戻る。
 そこでは遂に暗殺が行なわれようとしている瞬間だった。銃声が響く。結局、暗殺の対象者は撃たれてしまう。しかし、主人公の話を信じた関係者が防弾チョッキを着させていて、命に別状はなかった。同時にFBI、CIAなども動いていて、あの発砲とともに一斉に犯人たちを逮捕した。しかし、この事件の本当の黒幕は現場から喧騒のロスの街に消えた。人は人の中に入って、その姿を消すことができる。そう、透明人間のように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画:ヘイフラワーとキルトシュー

hq このふたりには元気をもらったな! キルトシューの雄叫びは、映画『アメリ』あるいは愛猫アビーに足を噛みつかれている我が奥様をほうふつさせる。ヘイフラワーの美しさは、映画『リトル・ロマンス』のダイアン・レインをほうふつさせる。この悪魔と天使のような姉妹は本物の妖精のようだ。というのは大げさだけれど、もりもり元気な女の子には違いはない。
h001 ヘイフラワーだって、あの破天荒な、わがまま、お転婆娘キルトシューのそばにいつもいて見守るには相当の元気が必要だろう。映画の前半はこのふたりが、特にキルトシューがはじけ飛んでいて、それを目の当たりにする僕ら観客に笑顔が絶えることはない。


q001 元気を分けてくれるのは彼女らふたりだけではない。フィンランドの自然、彼女たちのおうちのインテリア、一風変わった周りの大人たち、彼らが話すフィンランドの言葉。ムーミンの国と言われるフィンランド、馴染みがあるようでなく、とても新鮮に映る。
 気分転換にはもってこいな映画だと思い、観に行き、十分に楽しめた。後半はヘイフラワーの反乱で多少失速したし、それにつられて仕事明けの疲れで睡魔が襲ってきて、いくつかのセリフと場面を見落としたような気がする。最後はヘイフラワーが新たな人生の局面に一歩一歩、前に前に進んでいき、成長していく姿を垣間見せてくれる。これでもよかったと思うけれど、やはりヘイフラワーとキルトシューが手をつないで、それからの人生も仲良く、絆を深めながら進んでいくと思わせてくれる絵なら、もっとよかったかな、なんて個人的に思う。観終わったとき、フィンランドに旅行したくなったり、「スパゲッティア」を食べに行きたくなったりした方がきっといるはず。特にお食事時だったら、お連れの方に元気な声で
「スパゲッティアが食べたい!」
と誘ってみましょう。smith_paradise

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本『ラッシュライフ』

a_lifelash】【lash
lush】【lush
rash】【rash
rush】【rush

 a life いろいろな人生がある。それらの人生に全然、価値のないものなんてない。

鞭打ちの刑に受けた人の人生。
人生において時に、(むちで打たれたような)痛み、苦痛、痛烈な言葉、非難を受けることもある。
失恋した時、雨が身体に激しく打ち当たるなか、佇んだこともある。
何かに駆り立てられて、疾走する人生もある。
人を強く叱り、非難してしまうときもある。
手足をすばやく動かし、駆け抜けた運動会の思い出。
涙がはらはら出ることもおきる。
「なんだい!?」 尾を強く振る猫にも生き様がある。
「三冠馬になるまであと少し!」と、ディープ・インパクトが馬場を
蹴り、人が踊る。あえて大穴を狙って、金を浪費する人もいる。

人生は他の人生とどこかで、つながっている、結ばれている、
縛られている

若芽のようにみずみずしい少年少女の頃。
幼女ははしかの発疹が気持ち悪い。少女は吹き出物が恥ずかしく、恨めしい。
金の亡者となり、豪華な、ぜいたくな、華々しい、飾りたてた、
大げさな
人生を送る壮年の時。
酒に溺れ、大酒飲み、飲んべえ、酔っぱらいになる者もいる。
向こう見ずで、軽率で、言動が無分別で、思慮の足りなく、
せっかちな
人生を送る者もいる。

事件が多発する現代。何かを大量に早く作り出そうとする
勢いよく走れ、突進しろ、急げ!
何かが急に起こる、急に現れる、急に、激しく、襲いかかる
そして、急に経過する

ボールを持って突進しろ!
トイレに駆け込め!
すばやくやれ!
急いで仕上げろ!
仕事を早くかたづけろ!
急いで作れ!
人はかりたてられ、せきたてられる。

人が店に殺到する。
a rush order:急ぎの注文
a rush job:やっつけ仕事
客に高値をふっかける。ぼる。なけなしの金をだまし取る。

あわただしさ、めまぐるしさ、多忙が極まる毎日。
The morning rush was over.
朝のラッシュは過ぎた。一息、つこう。
切迫していることはない。

「なに!?」
感情の突発!? 急に現れた!? それで乱闘
「原因は!?」
ほとんど満点の好成績ばかりの学生が集まる、社交クラブの
勧誘のためのもてなし
!? 他人の男の、女へのアタック!?
ぺてんで、詐欺まがいの言葉。強奪
「それで女は落とせたいのかい!?」
快感、恍惚感。
「おまえ、ラリってるのか!? ぶざけるのもいいかげんにしろ!」
殴る。驚いて、鳩が飛び立つ。
バサバサ、バタバタという翼の音。イグサもはじけ飛ぶ。

ラッシュ:編集前の下見用フィルム、人生に編集も、下見もない。すべてが本番だ。
そんな人生に全然、価値のないものなんてない。

                                 【完】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以上、Yahoo!辞書「プログレッシブ英和中辞典」より
『ラッシュ』:太文字部分がその意味

 こんな感じだった『ラッシュライフ』 by 伊坂幸太郎
お勧めです!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本『転々』

ten_ten
 これは奇妙な旅だった。
「100万円払うから一緒に散歩しろ」
 これは、読んでいて、楽しい たび だった。旅していると、いろんなことがある、いろんな人と出会う、いろんなことが起きる、いろんなことがわかる。だから、旅は楽しいのだろう。よく、人生は旅のようだ、と言う。登場人物たちが旅する中で、いろんな人の人生と交錯する。人はそれぞれの旅を続けていた。そうしたなかで、いろんなことがあり、いろんな人と出会い、いろんなことが起き、いろんなことがわかっていく。旅の最後に、主人公の青年の たび(人生)の始まりが明かされる。青年は衝撃を受ける。受け入れがたい、受け入れられない。それでも青年は人生という名の旅を
一歩一歩前に進んで行く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かお:最近の僕の顔

 最近の僕の顔はきっとこんな感じだったろう。

(-_-メ) ムカッ!
(・_・)  ムスッ!

 そんな顔をして、本屋に行ってみると、こんな かお に出あった。ちょっと心が晴れた。今もこの かお は僕のそばにある。時々、開いて、いろんな かお に会ってみようと思う。そして僕のかおも(^o^)丿こんなふうに変えてみせよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人の微妙な距離

20051024_9 このふたりの女性はどのような場面にあるのでしょうか? にこやかにおしゃべりを楽しんでいるように見えます。しかし、ふたりの立ち位置に少し距離感があります。右側の女性が腰に手を当て、笑顔を見せつつ、(もうくだらない話をやめにして、自分の仕事に戻りたいのだけれど…)とこの場を立ち去りたいと思っているようにも見えます。左側の女性も、(この人(=右側の女性)、私の話をきちんと理解しているのかしら?)と思っているかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビルの壁面にいた鳩 in 池袋

20051024_2
 大きな鳩がビルの中に突っ込んでいってしまったあとでしょうか? ビルに描かれていた鳩が飛び立ったあとでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋のモナ・リザ

20051024_11
 池袋メトロポリタン・プラザ近く、ビルの窓からモナ・リザがあの微笑みで僕を迎えてくれました。ひとつひとつ色違いの漢字で点描されていました。魚、という文字が見えました。お寿司屋さんかな、和食屋さんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座中央通り

20051024_10
2005年10月24日、仕事明け。銀座中央通り。渋滞しています。これから池袋に行って、映画『ヘイフラワーとキルトシュー』を観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺、ボビー、やったよ!

bobby8 俺、頑張ったよ! 阪神に2連勝だよ。俺の采配がすごかったからだよ! 何!? ボビー違い!? おめえ、何、言ってんだよ!? バレンタイン!? 寝ぼけてんじゃねえよ、2月はまだ先だよ。おめえ、阪神のようにぶちのめすぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殻に篭る

 ここ2、3日、公私共に嫌なことが続く。ため息。
 基本的に殻に閉じこもる性質だが、今は篭城したい気分だ。
 ヒューマンエラー。嫌な思いに至った要因はいずれもこれだ。人は過ちを起こすものだ。自分自身を含めて。だから人を責めることはできない。責めてもしかたがない。しかし…。
 この気分の落ち込み具合といったら、最近にはなく、ひどい。ちょっとしたエラーでも、今のように積み重なって、我が身にふりかかれば、憂鬱になる。ため息。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女優・原田美枝子

coco_mieko
ココログ・ナビ話題のキーワードで、原田美枝子さんが第1位になっていて、驚きと感激! どんなことが話題になっているかとみていくと、
気になるトピックスが…。
 『メアリー・ステュアート』パルコ劇場…奥様を誘って、観劇しよう!
 『THE有頂天ホテル』…奥様を誘って、鑑賞しよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫のアビー:大人の女性へ第一歩

 僕が台所で洗いものをしているとき、横目にアビーが何かを咥えて通り過ぎた。その足取りは意気揚揚としてステップが軽かった。咥えられた状態で見るそれは嵩があり、複雑な形状をしていた。通り過ぎた一瞬のことだったので、何を咥えているのかわからず、慌ててアビーの姿を追いかけた。アビーを視界にとらえると、その気配にアビーも振り返った。(見つかっちゃった!?)と瞳を輝かせて、ふと立ち止まる。アビーの口元には奥様のブラジャーがぶらさがっていた。僕は吹き出して、大笑いした。その笑い声に奥様も振り向き、つられて、大爆笑。しばらく笑い声が部屋に鳴り響いた。アビーも生後8ヶ月を迎え、そろそろ不妊手術をと考えていた矢先のこの出来事。アビーは好奇心いっぱいのお年頃となり、大人の女性への一歩を踏み出そうとしたのか。でもね、アビー、貴女にはブラジャーは必要ないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一汁一菜への道

1_10_1_3_1_
一汁一菜―夫婦ふたりの健康ご飯
                 久松 育子 (著)
目次
・一汁一菜の献立 ・定番の一汁一菜
・春の一汁一菜  ・夏の一汁一菜
・秋の一汁一菜  ・冬の一汁一菜
・常備菜      ・五穀・雑穀ご飯
・自家製おやつ

 魚料理の本を一つ手に入れてみようと、近所の本屋をあちこち見て回りました。そのお目当ての本一冊を、個人的に史上最悪のリニューアルを行なったビビットスクエア内の本屋【LIBRO】で見つけました。半ば買いかけていたのですが、なんとなく思い切りにかけ、買わず、他に目を移しました。ひとつは、時折、奥様が漬け物に挑戦しているのですが、その出来に今ひとつ納得がいっていないようなので、基本を押さえていないことが要因だと思い、漬け物の本も手にしました。もうひとつは、最近、僕自身がだしを取った上でのお味噌汁をつくってみたことで、もっとおいしいものをつくってみたいと思い、手にしたのがこの『一汁一菜―夫婦ふたりの健康ご飯』でした。結局、買ったのはこの本だけです。決め手はこのフレーズ、『作りすぎない、食べすぎない』。我が、お料理上手な奥様は作りすぎる傾向にあるのです。サラダはいつも、夫婦二人なのに三人前以上。忙しく、疲れてもいるだろうに、二品、三品と手際よく作る盛大ぶり。しかも僕ら二人はそれをペロッとたいらげてしまうから、すごい。我が家の、そんな『作りすぎて、食べ過ぎて』いる状態に新しい風を入れるべく、僕が望み、目指すところの『一点豪華主義』に近い『一汁一菜』という和食のあり方が載っているこの本をお手本にしてみようと思ったのです。これには魚料理も、漬け物も、お味噌汁もあったので、今の気分にピッタリな本でした。あとはつくってみるだけ、なのですが、それは気分次第。いつ、そういう気分になるのかは誰にもわからない。

**************************
内容(「BOOK」データベースより)
作りすぎない、食べすぎない。一汁一菜で心身ともに健康!実践向き「一汁一菜の献立」「常備菜」「五穀・雑穀ご飯」レシピ集。「自家製おやつ」のおまけ付。

内容(「MARC」データベースより)
小あじの南蛮漬け・豚汁・ご飯、いり鶏・小松菜と油揚げのみそ汁・きび入りご飯など、夫婦ふたりの生活を迎える世代の多くの人に、一汁一菜に代表される健康ご飯を紹介。「自家製おやつ」レシピも収録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のアビー:垂直飛び記録更新

 先日、我が家の愛猫アビーが垂直飛びで、秋の大運動会で出した記録を大幅に更新しました。ゲージの天板というか屋上というか、まで飛び上がること88cm。大概はゲージの格子をよじ登っていますが、一度はダイレクトにてっぺんまで飛び上がりました。アビーよ、目指せ!キッチンカウンター。詳しくは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『ルパン』賛成

 先日、映画『ルパン』を観た。僕の場合、ルパンというとルパン三世を思い出す。実際、映画の中のルパンも(やっぱりこれはルパン三世だ!)と思いながら観ていました。あの、上体を少し後ろに逸らしながら、肘を90度くらいに曲げて大きく腕を振って走る姿はまさにルパン三世。逃げるため、水に飛び込む、あの空中姿勢など…。でも、あれはルパンであって、ルパン三世ではないのだろう。僕と違って奥さまは、体重が今ほど気にならなかった少女の頃、小説でルパンを読んで、とても面白かったと回想している。僕は少年の頃からルパン三世しか知らず、そのルーツがルパンにあることをあまり深く認識していなかった。当然、原作があることを思い浮かべることもなく、本好きの僕だったけれど、当時読む機会をもつこともなく、今になってようやく原作を読もうとしている。と、その前にルパンの概要を網羅していそうな映画『ルパン』を観ることはちょうどいい入門になると思った。映像は、時代背景を十分に堪能できるもので、また、テンポも小気味よく、とても楽しいものだった。原作の主なものを垣間見ることができる。シリーズ最初のものから、奇岩城、813、カリオストロ伯爵夫人…シリーズ最後までそういう流れなのかとわかった気がした。それにしても伯爵夫人の俳優さんはとても綺麗な方でした。他にどんな映画に出演しているのだろう!? ルパンもやっぱりルパン三世だと思えるほどルパンでした。キャスティングのとき、アニメ『ルパン三世』が参考にされたのではないかと思えるほど、これぞ!ルパンって感じでよかった。小説ではあのような容姿、走り方、水への飛び込み方など詳しく描写されているとは思えないし、挿絵があったとしてもそうこまかくいろんな場面があったとは思えないから、映像化する際にアニメ『ルパン三世』は大いに参考にされたと思っていいような気がする。今、こうして映画『ルパン』を振り返ってみても、どうも実写版『ルパン三世』に思えてしまう。きっとそうに違いない!映画『ルパン』賛成!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

可愛さ、アビー級!?、タバサ級!?

 映画『ヘイ!ブラザーとキラーレディ』じゃなくて、『ヘイフラワーとキルトシュー』のふたりは本当にとびっきり可愛い女の子達。1週間くらい前にこの宣伝広告の絵柄を見たとき、(観に行こう!)と思った。ムーミンの国、フィンランドからの映画だ。ここのところ少しフィンランドづいている。いつものごとくまだ読んでいないけど、フィンランドの雑貨や暮らしの本を買ってあるし、世界一周半日旅行『旅行博 2005年』のフィンランドで等身大くらいのムーミンに会えたし。ちょっと気になるフィンランド、かなり気になるこの映画、きっとお気に入りになる!?この映画。上映している場所は少ないけれど、観に行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のアビーへ:猫娘の歌

1.アビーちゃん、よく聞けよ 洗面台にゃ上がるなよ
  水で滑りゃよ 怪我しちゃうかもよ

2.アビーちゃん、よく聞けよ 猛ダッシュはおよしなよ
  爪、立て、走りゃぁよ 床、傷だらけよ

3.アビーちゃん、よく聞けよ 人の足にゃ噛み付くなよ
  おなか空いたらよ 「ミャァー」と鳴いてよ

4. アビーちゃん、よく聞けよ あんまり顔こするなよ
  こすり過ぎりゃぁよ 眉が消えるよ

5.アビーちゃん、いい子だったね お留守番をありがとう
  ギュッと抱っこしてよ キッスもしようよ

6.アビーちゃん、よく聞けよ 飼い主の気持ちはよ
  いつの日までもよ 元気でいてニャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うほほい:クリックの旅1

northern_horse
 僕の、さすらいペット:うほほい が
ノーザンホース牧場」に行ってきました。


出会い1:ぱぐさんちの、ぴっぴ♪
出会い2:ぐじさんちの、guji
出会い3:安さんちの、天使
出会い4:minnieさんちの、MINNIE
出会い5:wahp629さんちの、wahp629

| | コメント (1) | トラックバック (0)

猫のアビー:秋の大運動会


種目記録
室内短距離走3.5秒
 ※コース:洗面所→廊下→リビング→和室
走り飛び降り2.25m
 ※高さ73cm、助走距離1m、後ろ足着地地点計測
垂直飛び81cm
 ※洗面台の高さクリア、助走なし、余裕少しあり
障害物競走途中棄権
 ※ラグマットもぐりでマットにからまり、棄権
牙戦:1回戦優勢勝ち
 ※ vs らいむ(先制攻撃有効、らいむ防戦一方)
牙戦:2回戦完封勝ち
 ※ vs rudyn(悲鳴をあげさせ、逃げ出させ勝利)
牙戦:3回戦優勢負け
 ※ vs ブタちゃん鍋掴み(互角に張り合った後、退散)
----------------------
走り棒高跳び練習中(^。^)
 ※棒がうまく持てません。後ろ二本足で走れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うほほい:さすらいの旅に

 僕のうほほいが今夜、さすらいの旅に出ました。出会ったときはよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSIマイアミ3:スピーーードール!

DontTouch02

なんてこったぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本『二人がここにいる不思議』

 先日、『二人がここにいる不思議』という本をポイッ!しました。どうにも読むに耐えなかったからです。くしくも解説で
「ふつう短編集では収録作すべてに感心するようなことはない。いくつかは波長の合わない作品、納得のいかない作品が混じっているもので、これはと思うようなものが半分あれば、すばらしい本ということができる」
とあり、僕の場合、3、4作品読んでもう見切りをつけてしまった。ちなみにマイ奥様もギブアップしたとか言っていた。あぁ、『二人がすぐにポイッ!した不思議』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギブアップ!辛過ぎ!

8-umakara00
今日の昼に食べたカップ麺:旨辛一徹 辛みそばは辛過ぎてギブアップ! 昨日作った味噌汁に麺を入れ直して、食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »