« CD:アンナ・ナリック | トップページ | 私は猫のアビーです:呼び名 »

働く女性3

 健康診断のため、半日出かけて、ようやく地元に戻ってきたときに無性に喉が渇いた。コーヒーを飲むつもりでいたのだけれど、生ビールにした。駅近くの【PRONTO】に寄った。「カウンターでよろしいですか?」と案内されるままに進む。グラスにするか中ジョッキにするか迷ったけれど、ジョッキにした。ジョッキ片手に本を読む。カウンター越しには女性スタッフがテキパキとドリンクをつくっている。手際よく、目も配っていて、いい仕事っぷりだ。僕が飲み干すと、「お代わり、いかがですか?」と尋ねてくる。それ以上飲むと夕飯が入らなくなるし、酔っ払うし、片手を上げて、お断りした。するとすかさずお冷を出してくれた。マニュアル通りなのかもしれないが、気が利いている。たまにはカウンターでビールを一杯、というのもいいな。

|

« CD:アンナ・ナリック | トップページ | 私は猫のアビーです:呼び名 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働く女性3:

« CD:アンナ・ナリック | トップページ | 私は猫のアビーです:呼び名 »