« コンとレイル:つけもの | トップページ | 丁寧に暮らす:片付け »

丁寧に暮らす:『毎日をていねいに暮らす43のヒント』

teinei もうちょっと快適に家での時間を過ごせるのではないかという思いが強くなってきていたときにこの本に出合った。
『毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント』
そう!“毎日”を、“ちょっぴり”でいいから、そして“ていねいに”(そう、この丁寧にっていう響きがいい)、暮らす(この響きもいい!)。これまでも心地よく過ごそうとしてはいたけれど、僕の中でルーズさが増してきたのと、猫のアビーが家族になったこととで家の中が少し乱雑になってきていた。このことが最近、少し気になってきた。雑貨好きで、捨てるのをためらいがちなコレクター癖の僕の周りには物が溢れている。一見片づいているように見えていてもどこか乱雑さを感じるようになっている。一例を挙げると、細々としたものを並べてあると、そこには埃が溜まる。でも掃除しにくいので放っておく。我慢し切れなくなってようやくきれいにする。また、(今はこれくらいでいいや)とか(あとでやろう)とかいう気持ちがよぎることが多くなってきて、部屋で過ごすときに心地悪さを感じてしまう。そう思った今、ちょっぴりずつでもいいから毎日の細細したことに向き合って、丁寧に暮らしていこうと思う。

|

« コンとレイル:つけもの | トップページ | 丁寧に暮らす:片付け »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丁寧に暮らす:『毎日をていねいに暮らす43のヒント』:

« コンとレイル:つけもの | トップページ | 丁寧に暮らす:片付け »