« あなたの会社は何組ですか? | トップページ | 推定体重 -つまびらか2- »

やっぱり本が好き!

 取っているメルマガで最新号の紹介というかたちで『Think!』という雑誌があることを知った。早速検索をかけるとバックナンバーにいくつか気になる号があった。仕事が早めに終わったので、銀ぶらしながら本屋に行き、その雑誌を手に取ってみた。最新号には興味をそそられてはいなかったが、ふとあるページにバックナンバーを揃えているリストが載っていて、訪れていた店がたまたまそのひとつだった。そこで棚を探してみるとあった。気になっていた3つの号のうち2つがあった。そのうち最も関心が高かった号を手にして、ページをめくっていくと小難しそうな内容が書かれていたが、小難しいことに興味をそそられる私は買ってみることにした。次に関心のある号がなかったことで、銀座界隈の本屋をハシゴする気になった。日本橋の丸善、八重洲ブックセンター。日本橋に行ったが、忘れていた、本店が東京駅近くに移っていたことを。そこまで足を伸ばそうかと考えたが、その頃には歩き疲れていて、八重洲で手を打つことにした。だがそこにはなかった。丸善本店に行く元気は残っておらず、電車に乗って帰宅した。車中では(よし、明日の休日は津田沼丸善に行くぞ!)と決意した。
 翌日、本屋の開店時間に合わせて、久しぶりに自転車に乗って出かけた。お目当てがありそうなコーナーへまっしぐら。・・・あった! 残りの2つが揃ってあった! 買った。この雑誌で紹介されている本がまた興味をそそられるものばかり。それでまたそれらの本を棚に探す。探してはめくって、いまいちなのは元に戻し、惹かれたのは買うかどうか迷った。中には在庫がないものもあって、今度は船橋の本屋を見て回ることに。東武、西武、お気に入りの駅前小さな本屋。ブックオフ2軒も回ってみたが結局見つけられなかった。出版されて日が経っているため、取り扱われることが少なくなっているのだろう。こういうことがあるから読んでもいない本がてんこもりにあるにもかかわらず、毎日のように本屋に寄っては気になった本を次から次へと買ってしまうことになる。その時に買っておかなければ、本屋に置いておかれなくなってしまう本というものがある。きっと本の大概がそうした宿命をもっているのだろう。だから私は休日の大半の時間をかけて、それらの本を1冊でも多く救おうとしているのだ。ただし、・・・・・・いつ読まれるかは保証の限りではない。

|

« あなたの会社は何組ですか? | トップページ | 推定体重 -つまびらか2- »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり本が好き!:

« あなたの会社は何組ですか? | トップページ | 推定体重 -つまびらか2- »