« シリアル No.1 | トップページ | ケンタ ちゃ!ちゃ!ちゃ! »

春眠、さらに暁を覚えず

 パシーマが届いた。知る人ぞ知る、知らぬ人は知らぬパシーマ。何か?といえば、タオルケットのようでもあり、毛布のようなものでもあり、でも違う、肌触り抜群の寝具だ。1年中通して利用できる。薄手なのだが、夏には吸水性や通気性を発揮し、冬には保温性を発揮する優れものだという。これを知ったのはFMラジオ番組に出演中の歌手・大貫妙子さんがご愛用ということで紹介されていたのを聞いたときだ。妙子さんは時には素肌に何もつけず、パシーマひとつで眠ることもあるとおっしゃっていた。それほど心地よいものらしい。眠ろうとすることなくもなく、すぐにすやすやと眠れるらしい。う~む、夜が待ち遠しい。待ちきれなかったら、昼寝するときに掛けてみよう。オッといけねぇ。まだ布団をあげていなかった。片づけようっと。

|

« シリアル No.1 | トップページ | ケンタ ちゃ!ちゃ!ちゃ! »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春眠、さらに暁を覚えず:

« シリアル No.1 | トップページ | ケンタ ちゃ!ちゃ!ちゃ! »