« ツゥキング-2004/11/2-3 | トップページ | 愛棒ケントが… »

散髪屋

 おそらく2ヶ月近く振りに散髪屋に行った。いつもの店。元気のいいおじさんがてきぱきとやってくれる店。待ち時間0秒で、席につく。やっていただいたのは数少ないおばちゃま。手際よく始まったかなぁと思っていたら、不意に話しかけてきた。「アメリカの大統領選挙って、おもしろいわよね、でもよくわからない」と。それを受け、「本当に。何度説明を受けてもよくわかりませんよね」って。その後、少しおつきあいしたが、そのうち黙ってくれた。散髪屋で世間話されると、お店を変える習慣がある僕にとってはちょっと複雑なやりとりだった。(まぁ、おばちゃまだから仕方がないか。他のおじさんたちはこれまで話しかけてきたことがなく快適だし、他のこれといった店もないから、今日は運が悪かったと思って、今後もここに来よう)って思って、うちに帰ってきた。顔を洗おうと洗面所に行き、鏡に映った自分の頭を見て、(おばちゃま、前髪までえれい短く切っちゃったなぁ)と驚き、やっぱり運に見放されていた散髪だったことを確認した。

|

« ツゥキング-2004/11/2-3 | トップページ | 愛棒ケントが… »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散髪屋:

« ツゥキング-2004/11/2-3 | トップページ | 愛棒ケントが… »