« おニューのCDラックで模様替え | トップページ | 後片付けならぬ、先片付け »

不景気色!?のスーツ達

 駆けだ氏は部屋の模様替えを終え、スーツを見に出かけることにした。しかし彼はその主な目的をよそにまず本屋に立ち寄った。文庫本で一冊気になったのがあったが、小説を読んでいる場合じゃない、もっと読むべきものがあるということを思い出したようで、買うのを控えた。その足でいくつかあるスーツ売り場を歩き回った。売り場に入る前から暗い色:黒、濃紺などが一面に広がっている。別に明るいのや薄い色の物を着たいわけじゃないし、似合わないとも思う。それにしても暗い色が多すぎやしないかと彼は思った。不安な日々を過ごしているこの数日にはその色がなおさら不安を増長してくるような気がしてならない。買う気で物色していたのだが、どちらの店員さんもアプローチしてこない。いまどきの販売手法はお客にゆっくり見させるようにしているのだろうか。あるいは、平日で閉店時間も近いし、カジュアルないでたちをした彼を見て、その気なしとでも思ったのだろうか。いずれにせよ、入店と同時に話し掛けられるのは落ち着かないので、こうしたそっけなさはとても助かる。結局、買わなかったのだが、候補の店二ヶ所で、いい感じの物をいくつかチェックして帰ってきた。また折を見て、買いに行こうと駆けだ氏は思った。スーツのかわりに牛乳、納豆、しそ昆布、アイスクリームなどが入ったレジパックがその重みを伴って、彼の手に食い込んでいた。

|

« おニューのCDラックで模様替え | トップページ | 後片付けならぬ、先片付け »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不景気色!?のスーツ達:

« おニューのCDラックで模様替え | トップページ | 後片付けならぬ、先片付け »