« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

ほぼ毎日に限り

千葉駅のダイヤは頻繁に乱れる。その度に「本日に限り…」と言って説明している。同じ変更を先日もやっている。表現を間違えている。ほぼ毎日のダイヤ変更に麻痺しているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vivid !?

 南船橋、ららぽーと近くにできた『ビビットスクエア』は、vivid(活気にあふれた・あざやかな)にひっかけたネーミングなのかどうかはわからないが、館内をグルット回った感じでは『ららぽーと northeast館』といった趣で、活気にあふれてはいたが、『ららぽーと イースト館』のコピーのようで鮮やかとは言い難いものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始末書か!?

 わからないということは・・・。
 知らないということは・・・。
 他人を信じすぎたり、頼りきったりするということは・・・。
 鵜呑みにして、明らかな過ちを見落とす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理職とは、

 勘と理屈をこねくり回している奴のことをいうんだ。なるもんじゃなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捜索から3時間後

 9:30、妻が探していた、妻が、妻による、妻のために!?ぶつけて、痣になっていた向こう脛に貼ってあって、いつの間にか行方知れずになっていた湿布の残骸が寝具の下から発見された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食は陽炎のように

 今日はまともに食事を取ってない。早起きで食欲なく抜く。駅に着きお握り二つ。昼時一段落の十分間でやはり握りを一つ立ち喰い。仕事後20:25元上司が気にかけてくれ電話が来て話す。夕飯をとろうとしてたけどご飯より有り難いので長話。そのうち、逃すと間隔が空き過ぎの電車が来て駆け込み食べそびる。地元に帰ってから何を食べようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の息

 はじめから何もかもうまくいくとは限らない、と思ってはいても、あまりのわけのわからなさと不甲斐なさで危う氏は意気消沈した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーンテッドマンション

 「この先、勤めるところは建物がかなり妖しげな様子で、中にいらっしゃる人も人癖もふた癖もある人がいるらしいの。まるでホーンテッドマンションみたいなのよ」と、駆けだ氏とほぼ同じ時期に異動が決まったステイシーは彼にそうこぼしたらしい。付け加えて彼女は「あまりの妖しさに取り壊されるかもしれないという噂も立っているらしいわ」と言ったとのこと。おまけに会社のお局様に「名は体をあらわすとはよく言ったものよねっ、捨て石ー(=ステイシー)!」と言われたと言って、ステイシーが憤然とした面持ちになったのを見て、駆けだ氏はかける言葉を失ったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人事とは

 ヤフー辞書によると、

じん‐じ【人事】
---------------------------------------------------------------
1.人間社会の出来事。人世の事件。自然の事柄に対していう。「―に煩わされる」
2.人間の力でできる事柄。人間が行う事柄。「―を尽くす」
3.社会・機構・組織などの中で、個人の身分・地位・能力の決定などに関する事柄。「重役会に―を一任する」「―部」
4.俳句の季語の分類の一。天文・地理などに対し、人間に関する題材。

 この3.に絡めていえば、人事とは、
5.所詮、他人事。ひとごと。
 と付け加えるべきだと駆けだ氏は今日、思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いを楽しむ:お風呂編

【ふたりで暮らしていると、いろんな違いを発見します。
そんな違いを楽しんで暮らしていこうと思います】

お風呂編
 妻:シャワー(夏場) 入浴前に、しておく  身体から洗う
 夫:湯船(夏場でも) 入浴後に、もよおす 髪の毛から洗う

 妻は暑がりのためか夏場はシャワーで済ますことがほとんどだ。
 夫は暑さからくる疲れを取れるということで夏場でも湯船につかりたいと思っている。

 妻は入浴前にきちんと用を足しておく。
 夫は入浴して、疲れが癒え、ホッとしたところでもよおしてトイレに行きたくなる。
 (せっかく洗ったのになぁ…。でも、先っぽだけだからいいか)と思っている。

 妻はどうして身体から洗うのだろう? 聞いたことがあるような記憶があるけれど、理由を忘れてしまった。
 夫はお湯を頭からかぶるようにかけるので、シャンプー混じりのお湯が全身を駆け巡るから、身体を洗うことにしている。そう言えば妻は桶にお湯をためて、そのお湯を使って髪の毛を洗っている。シャンプーは身体にはかからない。でも、正座して、前かがみになって、洗っている姿を見ると、痛そうに思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後片付けならぬ、先片付け

 妻は帰宅早々、「夕食、作らなくっちゃ」と言った次の瞬間には、食材を放っておいて、流しを洗い出した。その様子は摩訶不思議でおもしろおかしい。気になりだしたら、とりあえずやっつけなくてはおさまらないらしい。Bの血筋に生まれた者のあやしさを見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不景気色!?のスーツ達

 駆けだ氏は部屋の模様替えを終え、スーツを見に出かけることにした。しかし彼はその主な目的をよそにまず本屋に立ち寄った。文庫本で一冊気になったのがあったが、小説を読んでいる場合じゃない、もっと読むべきものがあるということを思い出したようで、買うのを控えた。その足でいくつかあるスーツ売り場を歩き回った。売り場に入る前から暗い色:黒、濃紺などが一面に広がっている。別に明るいのや薄い色の物を着たいわけじゃないし、似合わないとも思う。それにしても暗い色が多すぎやしないかと彼は思った。不安な日々を過ごしているこの数日にはその色がなおさら不安を増長してくるような気がしてならない。買う気で物色していたのだが、どちらの店員さんもアプローチしてこない。いまどきの販売手法はお客にゆっくり見させるようにしているのだろうか。あるいは、平日で閉店時間も近いし、カジュアルないでたちをした彼を見て、その気なしとでも思ったのだろうか。いずれにせよ、入店と同時に話し掛けられるのは落ち着かないので、こうしたそっけなさはとても助かる。結局、買わなかったのだが、候補の店二ヶ所で、いい感じの物をいくつかチェックして帰ってきた。また折を見て、買いに行こうと駆けだ氏は思った。スーツのかわりに牛乳、納豆、しそ昆布、アイスクリームなどが入ったレジパックがその重みを伴って、彼の手に食い込んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おニューのCDラックで模様替え

 今日、通販して届いていたCDラックの荷解きをして、キッチンからのカウンター越しの下、壁際にセットした。ちょうどいい収まり具合。高さ50cm位の物で、その上にステレオコンポを置いた。違うコンポのガイドを見ながら、配線。いざ、スイッチを入れてみると、うまくいかない。そっくり真似て配線したのだが、やはり違う機種のため、何かがおかしいようだった。IQテストではないが、ここは論理的に考えてみようとコンセントのつなぎ方をかえて、やってみた。一発でうまくいかなかったけれど、ほぼ正解だった。あまりIQは高くないことがわかった。ようやくつなぎ終えて、マッキーのCDをかける。いい曲だ! それにすぐ近くにコンポとCDラックがあって音楽をかけやすくなったのが、いい! テレビっ子の妻と、テレビとコンポのスイッチ争いが起きるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツゥキング-2004/11/7

 カウントしていたデータを紛失したが、続けています。といっても通勤だからね。11/6のレベルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の占い、というか

 ここ数日の状況を言い当てられた。
「貧乏くじを引きそう。人の世話をすることになりそう」だって。
 まさにそのとおり。このたび異動になって、責任ある使いッ走り、体裁よく言えば、プレイングマネージャーといったところになる。これまでの仕事とは違う、経験の浅い職種をいろいろと一人で掛け持ちでこなさなければならないらしい。ジリ貧の、採算割れしたところらしく、成果は期待されていないようだ。どうなることやら、ここ数日、不安で渦巻いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩中一人になりたくて

疲れたぁ今日は。これとはまた違った精神的疲れがこれからの毎日続くのだろうなぁ。明日は休み。その前にあと数時間仕事だ。朝九時から…とほほな勤務だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツゥキング2004/11/6

自宅から駅まで1235歩会社までのべ1965歩。会社から自宅まで1251歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツゥキング2004/11/4

自宅から駅まで1844歩会社までのべ2436歩。会社から実家経由自宅まで7137歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いを楽しむ:体内環境編

【ふたりで暮らしていると、いろんな違いを発見します。
そんな違いを楽しんで暮らしていこうと思います】

体内環境
 妻:暑がり
 夫:寒がり

 妻はあまり汗をかかないと前々から言っていた。汗は体温調整の役割もあるので、汗をかけないということは熱が身体にこもるということで、暑がりらしい。
 夫は血液がドロドロなのかその巡りが悪いらしく、冷え性である。特に末端がひどい。手指、足先、足の甲、ふくらはぎなど外気や室温や床表面温度に敏感に呼応してしまう。その冷たさに痛さを感じるようなときもある。
 お互いに運動不足であることはわかっているのだが、なかなかやれていない。妻はスポーツジムに寄付金を与えている状況に陥っている。夫は重い腰をあげて、ツゥキングを復活させた。これに加えて血の質を変える工夫をしなければと思っている。思えばもう何ヶ月サプリメントを飲んでいないだろう。サプリも効果が見えづらいので、続けにくいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛棒ケントが…

事故にあって入院したと妹からメールが。読んですぐに実家にしたら母が病院から退院させてきたとこだった。事情を聞くと駐車場で後進してくるのに巻き込まれたらしい。骨に異常はないらしいが食欲はないとのこと。医者は大丈夫と言ってるらしいがご老体だけに心配。明日、見舞いと治療費を援助しに行く。頑張れケント、かわいいニャンコよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散髪屋

 おそらく2ヶ月近く振りに散髪屋に行った。いつもの店。元気のいいおじさんがてきぱきとやってくれる店。待ち時間0秒で、席につく。やっていただいたのは数少ないおばちゃま。手際よく始まったかなぁと思っていたら、不意に話しかけてきた。「アメリカの大統領選挙って、おもしろいわよね、でもよくわからない」と。それを受け、「本当に。何度説明を受けてもよくわかりませんよね」って。その後、少しおつきあいしたが、そのうち黙ってくれた。散髪屋で世間話されると、お店を変える習慣がある僕にとってはちょっと複雑なやりとりだった。(まぁ、おばちゃまだから仕方がないか。他のおじさんたちはこれまで話しかけてきたことがなく快適だし、他のこれといった店もないから、今日は運が悪かったと思って、今後もここに来よう)って思って、うちに帰ってきた。顔を洗おうと洗面所に行き、鏡に映った自分の頭を見て、(おばちゃま、前髪までえれい短く切っちゃったなぁ)と驚き、やっぱり運に見放されていた散髪だったことを確認した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツゥキング-2004/11/2-3

2004年11月2日 2323歩(自宅→最寄駅…電車…最寄駅→会社)
2004年11月3日 7020歩(会社→2つ先の駅)その他ぶらぶらして合計10596歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いを楽しむ:歯ブラシ編

【ふたりで暮らしていると、いろんな違いを発見します。
そんな違いを楽しんで暮らしていこうと思います】

 歯ブラシを買い換えなきゃなぁと思っていたときに、妻が【リーチ歯周病対策ダブル極細毛】を買ってきた。それまでは【オーラツーミラクルキャッチ毛】を愛用していた。【リーチ】は、見た感じ、とげとげしく、いかにも歯の隙間を丹念にブラッシングできそうな形状になっている。おまけにリーチなので、奥歯まできちんと磨いているぞっていう意識を与えてくれるのは間違いない! 実際に使ってみると、歯の間にブラシが入っていっているのをまざまざと感じることができる。ひととおり磨き上げて、口に含んでいるものは吐き捨てると、結構な汚れが取れているような色合いをしている、と思ったら、それは血の色が薄められているものだった。【オーラツー】では届かなかった部分を【リーチ】が届き、これまで受けていなかった刺激に歯茎が悲鳴をあげたものと見られる。この刺激に慣れてくれば、歯茎も鍛えられて、出血もしなくなるであろうと思う。なんといってもこの歯間の爽快さといったら、ない! 磨いたぞっていう達成感がある。【オーラツー】の時の触感も(んんー、いい!)と思ったものだが、使い慣れているものではなく、新しい試みをやってみるのもいいなと思えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いを楽しむ:トイレットペーパー編

【ふたりで暮らしてみると、いろんな違いを発見します。
そんな違いを楽しんで暮らしていこうと思います】

トイレットペーパーの好み
 妻:シングルで、柔らかめの使い心地
 夫:ダブルで、硬めの使い心地

妻はおそらく、女性一般に見られる、肌を大切にするという点から柔らかいソフトタッチのものがいいと思って、好んでいるのだと思う。
夫はシングルで柔らかめのものだと、拭いている最中に破けて、ペーパーを指が貫通したり、破け残ったものがお尻に張り付いてしまうことがあり、嫌だと思っている。それを避けるために長めに切り取って、ダブルやトリプルに折りたたんで使うことになって、非経済的だと思っている。その点、ダブルの硬めのものはこのようなことが少なく、好ましいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記録:ピンクパンサー40周年

 今日、久しぶりに1日:映画の日に『アイ・ロボット』を観に出かけた。昨日立てた予定だった。映画が始まるのは14時過ぎ。それまでネットしながら、ゆったり過ごしていたら、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のデジタル・リマスター版のパンフレットは映画に出てくる歌詞を元に構成されているというのを読んで、少し早めに家を出た。近くで『ナイトメア…』を上映しているところを探して、市川妙典に行ってみた。ここはロビーに売店があるので、映画を観なくてもグッズが買える。さっそく覗いてみると、あった。ちょっとしたちいさなブック形式になっていた。ペラペラしてみたが、パッとしないので買うのをやめた。『アイ・ロボット』の時間が迫っていたので、コルトンプラザに向かった。到着して少し時間があったので、ここでもロビーにあるショップに入って物色していたら、ピンクパンサー・グッズが並んでいた。しかも40周年というも字が目に飛び込んできた。ひょっとして、もしかしなくても…同世代だったのか。子供の頃、テレビを観ていたような、かすかな記憶が蘇ってきた。(あぁ、なつかしいなぁ)。映画を観終わったら、何か買って帰ろう、そう決めた。『アイ・ロボット』については(ふむ、ふむ)と思いながら、ふたたびショップに入っていった。いろいろある中で、最初に気に入ったB4くらいのミニ・ポスターとA4のクリア・ファイルをゲット! また我が家に雑貨を増やしてしまった。きれいな色合いと、いい感じの構図の絵柄で、クリア・ファイルは実際に使わないような気がしたけど、どうしても手元に置いておきたいと思えた絵柄なので、そう高いものじゃないし、そうがさばるものじゃないし、ということで買ってきた。うちに帰ってきて、【ピンクパンサー】を検索すると、40周年ということで去年から来年にかけていろいろやっていることを知った。CDが出ているのは以前、見かけていたのだが、来年、映画の新作をやるというので、観にいこうかな、と今から予定に入れておくことにした。検索した中のグッズを見て思い出したのは昔、胴体の中に針金が入っていて、いろんな格好をさせることができたピンクパンサーのフィギュアを持っていたことだった。あれはどうしちゃったっけなぁ。捨てちゃったんだろうか。と、キーを打っている自分の目の前にある、ピンク色したフロッピーディスクを見ながら、考えに耽っている、今であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツゥキング-2004年秋-復活宣言!

 テレビ番組『散歩の達人』の島倉千代子さんの歩きッぷりを見て、またツゥキングを始めることにした。この頃、ちょっと食欲が秋モードになってきたし、秋冬物を着るようになり、衣服の厚みもあって、腰回りがきつくなってきたように思う。それに冷え症対策にもなるというし。暑くなってきたからといって、やめてしまったツゥキング。ここらで運動不足を解消するぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違いを楽しむ:納豆編

【ふたりで暮らしてみると、いろんな違いを発見します。
そんな違いを楽しんで暮らしていこうと思います】

納豆の好み
 妻:豆粒状の納豆
 夫:引き割り納豆

妻は引き割り納豆は普通のと比べて臭いが強いような気がして、好みじゃないという。
夫は普通の納豆の、豆、豆した、粒、粒感が嫌だと思っている。

夫は提案してみることにする。
『臭い』っていうのを『匂い』に変えてみたら、少しは違うんじゃない!?って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »