« | トップページ | 怪議=懐疑な会議2 »

TA『やりとり分析』:交差交流

 ベクトルが交差し、平行にならない交流。一人が送った刺激が、期待したもの以外の反応を得たとき、ベクトルは交差する。いったん交差すると、刺激が相補型に直されない限りは、コミュニケーションに行き違いが生じ、会話は中断し、対立等の緊張関係が生じる。
                               日本TA協会 TAの概論より

 Are you angry, Rhyme? Yes, yes, yes.

 どうしようもないよ、いろんな人がいるんだから。他人と過去は変えられない。せめて自分と未来は変えられるんだから、努力しよう。怒らずに、怒らずに。

|

« | トップページ | 怪議=懐疑な会議2 »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TA『やりとり分析』:交差交流:

« | トップページ | 怪議=懐疑な会議2 »