« 本調子 | トップページ | ホンダナアフレルヤ(聖家族贖罪書庫) »

本腰

 本屋から帰り、うちに本を置き、すぐさま今度は銀行に振り込みに行きました。結構な額です。挙式・披露宴でかかるお金です。当初の予測を30万円ほど上回りました。そんな大金がちょちょちょいとした機械の操作で、僕の口座から一瞬のうちに会場へとお引越ししてしまいました。あっけないものです。通帳も記帳スペースがなくなっていたので、新しいのをいただこうとしたら、それまでの通帳すべてあったほうがいいということで、その場は断念し、帰りました。
 続いて、うちの近くの【マツモトキヨシ】くんちへ歯ブラシをいただきに行きました。あちこちお邪魔していると、彼のところにはいろんなものが置いてあって、面白そうだなぁ、と思い、洗濯機内洗浄クリーナーと排水口髪の毛まとめてポイと排水パイプスルーとトイレマジックリン詰め替え用をいただいてきました。うちに帰り早速、洗濯機を洗おうと思いました。使い方を読むをお湯でやるほうがいいとのことで、大量のお湯を必要とするため、お風呂を沸かしました。お湯が沸く間に玄関のドアとその脇のサッシを洗いました。風が土埃を運び、かなり汚れていました。じょうろに水を汲み、かけながらスポンジで洗い、雑巾で拭きました。そうこうするうち、お湯が沸き、小さな桶で湯船から洗濯機へ移し、クリーナーを入れ、スイッチオン! 簡単! 次に、パイプスルーをやろうとしたら、就寝前にやるように勧められていたのであとまわし。浴室に戻り、排水口に髪の毛まとめてポイを貼りました。今のうちに越してきて1年。いろんなところが汚れているだろうと思い、本腰を入れて、綺麗にした1日でした。その締めくくりに就寝前、パイプスルーを注いで、水を少し流し込めば終わりだと思ったら、洗剤が思うように注がれていきません。洗面所の器具をはずして見ると、髪の毛やらなんやらで流れにくくなっていました。眠いのをこらえながら、歯ブラシでごしごし洗い、綺麗にし、再挑戦。といってももう水の流し過ぎで今回の洗面所パイプ通しはさほど効果は出ていないでしょう。次回はその器具を洗ってからやることに…。ひとつ新しい段取りを覚えられた。
 あちこち綺麗になり、快適になり、気持ちよくなったこともあり、この日は熟睡し、翌日、うだうだ10時まで寝過ごしてしまいました。

|

« 本調子 | トップページ | ホンダナアフレルヤ(聖家族贖罪書庫) »

『んなか』日々暮らし随書言想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本腰:

« 本調子 | トップページ | ホンダナアフレルヤ(聖家族贖罪書庫) »